logo

2013年1月1日 椿山荘のホテルが生まれ変わります

藤田観光株式会社 2012年01月11日 15時20分
From Digital PR Platform


藤田観光株式会社(本社:東京、代表取締役社長:末澤 和政)が運営するフォーシーズンズホテル椿山荘 東京は開業20年を機に2013年1月1日より生まれ変わります。

1992年1月16日、同ホテルは、当社初の外資系のラグジュアリーホテルのブランドを用いたホテルとして東京目白の椿山荘の庭園内に開業し多くのお客様をお迎えいたしました。しかしながら開業から20年が経過し、世界のグローバル化の加速に伴い、お客様のニーズは、「ブランド」から「本物」へ、「画一」から「個別」へと変化し、より高度化、多様化してまいりました。

当社は、こうしたお客様のニーズの変化に応え、より良い「本物」のサービスをご提供する為、フォーシーズンズホテル椿山荘 東京のブランドに区切りをつけることと致しました。これに伴いフォーシーズンズホテルズ&リゾーツ社との業務提携契約を、2012年12月31日をもって終了致します。

新たに生まれ変わるホテルは、椿山荘のホテルとして出発いたします。椿山荘は、都会の森ともいえる庭をもち、歴史的建造物や石塔など、文化の香り高い空間として、多くのお客様にご愛顧いただいております。その椿山荘に溶け込んだこれまでのデザイン・コンセプトを継承しながら、より良いサービス、より美味しいお料理、より上質な時間をご提供する為に積極的な改装等、大幅な投資を実施してまいります。さらに椿山荘と一体となった運営をはかり、お客様の多様なニーズに、高い品質のサービスでお応えできるホテルを目指します。2013年1月1日、生まれ変わる椿山荘のホテルを是非ご期待ください。

取材に関するお問い合わせ
〒112-8664 東京都文京区関口2-10-8
藤田観光株式会社 広報部
小宮山 誠 ・ 真田 誠二・ 北原 靖子
TEL:03-5981-7703 / FAX:03-5981-7735

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。