logo

VTVジャパン、「RADVISION SCOPIA Elite MCU 5105」キャンペーンを実施

高機能、高性能な多地点接続サーバー(MCU)導入のチャンス

RADVISION社の国内正規代理店であるVTVジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表:栢野正典)は、12月に販売を開始した多地点接続サーバーの「RADVISION SCOPIA Elite MCU 5105」のコストパフォーマンスに注目し、接続拠点数の少ない企業様にも高機能な多地点接続サーバーをお気軽に導入いただけるよう、販促キャンペーンを実施いたします。

 今まで多地点接続サーバーは、多数の拠点を一度に接続する大規模な運用や、テレビ会議利用頻度の高い社員数の多い大企業向けの製品と思われてきました。多機能で価格の高価なサーバーを導入しなくても、端末の内蔵多地点機能で十分と判断される中小企業ユーザーの方が多かったのではないでしょうか。
 しかし、“同時に複数の会議が開催できる”、“事前に会議予約ができる”等、端末内蔵多地点機能では実現できない利便性が、多地点接続サーバーを導入する大きなメリットです。また製品に付属されるサーバーソフトウェアを利用することで、PCやタブレット等のモバイル環境から多地点会議へ参加ができます。インターネットに接続できる環境さえあれば、自席や出張先、取引先などテレビ会議端末のない場所からでも、多地点テレビ会議に参加が可能になります。
VTVジャパンではRADVISION社「SCOPIA Elite MCU 5105」を期間中にお買い上げいただきました企業様には、モバイル環境からの多地点テレビ会議への参加をすぐにご体感いただけるよう、アップル社の「iPad2」を1台進呈させていただきます。 
 テレビ会議を導入済みだが多地点会議は行っていない企業様や、端末の内蔵多地点機能を利用して接続している企業様は、会議運営をより円滑に行なうことが可能なこの機会に是非、多地点接続サーバー「RADVISION SCOPIA Elite MCU 5105」の導入をご検討下さい。
併せてデモンストレーション見学や既存システムを活かした運用方法、リプレイスのご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

【キャンペーン概要】
 キャンペーン期間:  2012年1月10日 ~ 2012年3月31日
 お申し込み方法:   詳細は、弊社へお問い合わせ下さい。
 キャンペーン内容:  対象製品ご購入毎に、アップル社「iPad2」を1台進呈
 対象製品:        RADVISION SCOPIA Elite MCU 5105
*詳細はホームページをご確認ください。 リンク

●「SCOPIA Elite MCU 5105」の特長・仕様
・ フルHD(1080p)、 HD(720p/60fps)対応
・ ポート数
  - HD(720p) 画面分割モード:最大5ポート
  - フルHD(1080p) 単画面モード: 最大20ポート
  - SD(352p) 画面分割モード: 最大20ポート・ PC、タブレット端末、スマートフォン混在会議用ソフトウェア標準搭載(※Windowsサーバーが必要)
・ H.239資料共有機能

【RADVISION社について】
 RADVISION社は、イスラエルのテルアビブに本拠を置く、IP、3GおよびIMSネットワークを介した、最先端のテレビ会議ユニファイドコミュニケーションソリューションを提供するメーカーです。テレビ会議のソフトウェアスタック、テレビ会議プロトコルとMicorsoft Lync との接続ゲートウェイや多地点接続装置(MCU)などのインフラ製品、および高品質テレビ会議端末を提供しています。
 
【VTVジャパン株式会社について】
VTVジャパン株式会社は、1995年設立以来、テレビ会議・Web会議システムの機器販売およびレンタル、同システムに関する保守サポートや付加価値サービスに特化したテレビ会議のマルチベンダーです。全国各地、および海外のさまざまな法人・団体へ導入実績があります。
2011年より自社独自開発によるテレビ会議カスタマイズソリューションの提供も開始しました。
 今後もお客様のテレビ会議・Web会議を活用したビジュアルコミュニケーション環境をサポートして参ります。
 
<本件に関するお問い合わせ先>
VTVジャパン株式会社 担当 : 大川・山田
TEL:03-5210-5021 FAX:03-5210-5022 
E-mail:vtvinfo@vtv.co.jp  
ホームページ:リンク

*各リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このプレスリリースの付帯情報

RADVISION SCOPIA Elite MCU 5105

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。