logo

iPhone同士をぶつけ合って愛を確認!愛を育む無料アプリ「TRUELOVE~真実の愛~」誕生!

株式会社TRUE LOVE 2012年01月06日 19時00分
From PR News

株式会社TRUE LOVE(代表:田中 亜弓 本社:東京都中央区)は、このたび、スマートフォンアプリ事業に乗り出し、その第一弾として、この世に存在するたった1つの真実の愛を応援する「TRUELOVE~真実の愛~」を開発し、iPhoneの無料アプリとして配信を開始いたしました。

●TRUELOVE~真実の愛~ 概要と特徴
URL:リンク
アプリダウンロードページ:リンク

真実の愛は結婚だけでは表現しきれない!世の中にあふれる様々な愛の形を成立させるためにTRUELOVEは立ち上がります。
この世で1番愛するたった一人の人とiPhone同士をぶつけ合うことでTRUELOVEを交わすことができます。
そしてそこには、TRUELOVEを交わした二人だけの世界が広がります。
そう、この世にTRUELOVE(真実の愛)は1つしか実現しません。
夫婦関係はもちろんですが、形に囚われることなく、同性愛であっても、結婚できない年齢であっても、全ての愛を対象に真実を求めていきます。
残念ながら、TRUELOVEする相手がいないの!という方にも、真実の愛を見つけていただくために、出会いの場を提供していきます。

また、日本初の本格的な愛を育む無料アプリとして、ブライダル業界最大級イベント「TOKYOブライダルフェスタ」協力のもとに、日本中の愛を形にしていきます。
初めてのTRUELOVEをした女性先着1万名様に、カップル成立記念として、コスメやジュエリーなどの素敵な商品がそろったカタログギフトの中からお好きな商品を一つプレゼント!
日本中のカップルの愛をさらに増幅させ、また、シングルの方にもステキなパートナーの紹介をする今までにない画期的なアプリとして日本の元気を目指します。

●TRUELOVE~真実の愛~ カップル成立
TRUELOVEアプリを立ち上げ、必要な情報を入力後、iPhone同士をぶつけあうと、TRUELOVEが成立。
成立時には結婚行進曲が、万が一どちらかがすでに他の人とTRUELOVEを交わしている場合は不成立となり、NG効果音が流れます。

●TRUELOVE~真実の愛~ 主な機能
◇アルバムの共有:二人の思い出が刻まれる二人だけのアルバムです。
◇あれこれカウント:デートやキスなど二人の出来事を登録してiPhoneをぶつけ合うことで、カウントすることができます。
◇記念日登録:誕生日やTRUELOVE記念日など二人の記念日を共有できます。
◇お別れ:お別れには1週間のクールタイムがもうけられ、一時的な感情での不幸な別れを防ぎます。
◇TRUELOVE記念プレゼント:初めてTRUELOVEした女性先着1万名様に、素敵な商品をもれなくプレゼントします。

●TRUELOVE~真実の愛~ 第2ステージ
第2ステージでは、さらに二人の愛を育む機能を仕掛けていきます。

◇おませなエンジェル
TRUELOVEでは、おませでかわいいエンジェルたちが、お互いの記念日での過ごし方やプレゼントの提案、エリア情報など、TRUELOVEを交わした二人の愛を育むお手伝いをします。また、連絡が途絶えがちなカップルにはおせっかいもやきます。
このエンジェルたちはそれぞれスポンサーの命を受けて活動をしています。だからこそ、きっと他にはない、TRUELOVEを交わした二人だけのための情報そして特典を提供してくれることでしょう。

◇二人で楽しむゲーム機能
二人で育てるシミュレーションタイプのゲーム機能です。遠隔でも、隣にいても、自分たちの愛を育てるようにゲームを楽しむことができ、二人の愛はさらに深まります。

◇Facebookやtwitter等のソーシャルメディアとの連動
TRUELOVEを交わした際に、ソーシャルメディアを通じて仲間たちに告知、祝福を受けることもできます。

◇デートコースのご提案
「今度どこいく?」・・・デートコースに悩む二人のために、TRUELOVEならではのデートコースをご提案します。二人の思い出の場所が増えるたびに、二人の愛も一層深まることとなります。

TRUELOVEをスタートすることで1つでも多くのカップルの愛を深め、1つでも多くのカップルを創出すことにより、経済の活性化と心の豊かさを育み、日本の元気を目指します。
そして、日本だけにとどまらず海外への展開も視野に入れ、世の中が幸せに、元気になることを志してまいります。


PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。