logo

伊丹市立美術館で開催されるキース・ヘリング展にてARAPPLIを使ったARが採用。 著名な80年代のポップアートが現実世界でARとして生まれ変わります!!

DHE株式会社 2012年01月06日 13時54分
From PR TIMES



この度、アララ株式会社(東京都港区・代表取締役社長 岩井陽介)は、伊丹市立美術館・工芸センター・伊丹郷町館で行われるキース・ヘリング展のプロモーションで弊社のスマートフォン向けARアプリケーション『ARAPPLI(アラプリ)』を使用したARコンテンツが採用された事を発表いたします。

80年代アメリカポップアートシーンを代表するキース・ヘリングの作品を使ったARは、全部で4種類。
詳細は下記のとおりです。

1.告知チラシ
伊丹市立美術館内外で配布される告知チラシにQRAR(R)マークが印刷されています。アラプリを使ってQRコードを撮影しQRARマークにかざすと、キース・ヘリングの作品「Baby」や「Dog」がチラシ上を動きまわるキュートなARが出現します。

2.美術館内
美術館内に展示されているキース・ヘリングとLAB IIのコラボレーション作品「Untitled (Day-glo spray painting) 」の横にARマーカーを設置し、マーカー上にARが出現します。この作品はブラックライト照射により作品が発光しますが、作品保護のため会場では週に1日、1日2回各10分間しか見ることができません。そこでアラプリを使ってARを表示すると、ブラックライトで変わっていく様子がアニメーションで再現され、たくさんの方により長い時間作品を楽しんでいただけます。

3.美術館内記念撮影AR(2種類)
美術館内の壁面に掲示されているQRARマークからアラプリを使ってコンテンツをダウンロードします。ダウンロード後、QRARマークにかざすとキース・ヘリングのアイコンでもある「Baby」や「Dog」が出現し、画面右上のキャプチャーボタンで写真を一緒に取ることができます。また、その写真を直接アラプリからTwitterやFacebookに投稿して楽しむこともできます。

アララ株式会社では、独自に開発したスマートフォン向けARアプリケーション『ARAPPLI(アラプリ)』の普及を促進し、ARを使った様々なサービスの展開を図ることで、“ARをもっと身近に!もっと生活の中にある!”そんな社会の実現を目指しています。

AR(Augmented Reality)とは
日本語訳は「拡張現実(感)」目の前にあるリアルな世界に、本来そこにはないバーチャルなモノや情報を重ね合わせる技術やその映像のことを言う。中でもARAPPLI(アラプリ)の採用するARは、ビジョンベース型ARと呼ばれ、カメラを通して現実に存在する対象物の上にバーチャルな画像を重ね合わせるもの。

ARAPPLI(アラプリ)とは
QRAR(R)マークをトリガーにして、動画・3DCG・アニメーション等リッチなARコンテンツをダウンロードし表示。ひとつのアプリで無限にARコンテンツを展開できる、ビジョンベース型ARプラットフォームサービスです。iPhone(R)、Android(TM)アプリとして無料提供しています。

■『ARAPPLI』の使い方
1.iPhone「App Store」、Android(TM)「Android Market」から、ARAPPLI(アラプリ)をダウンロードします。
2.アラプリを起動し、QRARマークを撮影すると、ARコンテンツがダウンロードされます。QRARマークにスマートフォンをかざすとARが出現。
3.一度ダウンロードしたARコンテンツは、「アラプリ」のコレクションフォルダに保存され、いつでもどこでも再生できます。
4.ARコンテンツは、キャプチャー機能により、撮影ができ、iPhone・Android(TM)に保存できます。またTwitter、Facebook、mixiへ直接アップロードできます。

【アララ株式会社】
2010年10月設立。AR(拡張現実)技術を活用できるプラットフォームを独自開発・提供する会社。2010年12月にQRコードで簡単にARを実現するスマートフォン向けアプリ『ARAPPLI』を発表。株式会社レピカ100%子会社。
リンク

【リプレックス株式会社】
リプレックス株式会社は、様々なインターネットサービスの架け橋となって、インターネットをより便利に、そして楽しくするための個人情報プラットフォーム・システム、「SecuTectTM」を提供する会社です。「ウェブポ」は、この「SecuTectTM」と連携して動く初のウェブ・アプリケーションです。リプレックス株式会社は今後、「ウェブポ」のように「SecuTectTM」と様々なインターネットサービスを連携させることで、全く新たなインターネット体験を提供して参ります。
社名:  リプレックス株式会社
代表者: 代表取締役 直野 典彦
本社:  東京都渋谷区神宮前1-21-1
資本金: 3億8355万8000円
リンク

※「アラプリ」はiOS4.1以上のiPhone・iPod touch(R)・iPad 2(R)、Android(TM)2.2以上(推奨)の端末専用となります。
※iPhone、iPod touch、iPad 2はApple Inc.の商標です。iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Android(TM)はGoogle Inc.の商標です。
※QRAR及びARAPPLI(アラプリ)はアララ株式会社の登録商標です。
※記載されている会社名及び商品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。
※DHE株式会社は、ARAPPLIの制作/プロモーションを担当しております。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。