logo

入場者100万人達成!注目のサンシャイン水族館に干支水槽「タツノオトシゴ」が出現!

株式会社 サンシャインシティ 2011年12月26日 13時00分
From PR News

サンシャイン水族館(東京・池袋 館長:荒幡 経夫)では、リニューアルオープン直後から多くのお客様にお越しいただき、2011年12月12日(月)には入場者数が100万人を達成いたしました(営業日数:131日目)。
これは、1978年に旧水族館(サンシャイン国際水族館)のオープンから10ヶ月後(営業日数:317日目)に100万人を達成した実績を大幅に上回るペースとなります。

2011年12月27日(火)~2012年1月9日(月・祝)の期間には、2012年の干支「辰」にちなんだ生き物として特徴のある姿で有名な「タツノオトシゴ」の仲間を展示いたします。また、2012年1月1日(日・祝)~1月2日(月)の期間、1日館長になれる「こども館長福袋」と、水族館を貸切でお楽しみいただける「カップル貸切福袋」の2種類の販売も行います。

■干支水槽出現!「辰年」にちなんだ「タツノオトシゴ」とその仲間が集合

クリスマスも過ぎ、今度は年末年始にかけて世の中は賑わい始めます。そんな中、2011年12月27日(火)~2012年1月9日(月・祝)の期間、2012年の干支「辰」にちなんだ、「タツノオトシゴ」とその仲間を展示する「干支水槽」を展開いたします。

<概要>
名称:干支水槽「タツノオトシゴ」 
期間:2011年12月27日(火)~2012年1月9日(月・祝)
【展示生物概要】タツノオトシゴ、タツノオトシゴの仲間(オイランヨウジ、イシヨウジ)

◆タツノオトシゴ 学名:Hippocampus coronatus 英名:Crowned seahorse
見た目が竜の様にも見えることから「竜の落とし子」と呼ばれています。ヨウジウオ科に属し、この種の特徴である尾部は海藻などに巻きつけられるよう特化しているため、あまり泳ぎが得意ではありません。オスの育児嚢(いくじのう)という袋で卵を保護する珍しい魚です。小型の甲殻類やプランクトンを餌としています。

◆オイランヨウジ 学名:Doryrhamphus dactyliophorus英名:Banded pipefish
吻端(鼻先)から尾部にかけての白と赤の縞模様が特徴的で、単独またはペアで行動します。成長すると全長18センチメートル程になります。

◆イシヨウジ 学名:Corythoichthys haematopterus英名:Messmate pipefish
ヨウジウオの多くは、オスの育児嚢が未発達なため、メスが産んだ卵はオスの腹部に付着させて保護します。成長すると全長18センチメートル程になります。

■元旦10:00販売スタート 遊び心あふれる「こども館長」、「カップル貸切」福袋とは?

お正月に欠かせない福袋。2012年1月1日(日・祝)からサンシャイン水族館でも福袋を2種類販売いたします。福袋は、1日館長になれる「こども館長福袋」と、水族館を貸切でお楽しみいただける「カップル貸切福袋」の2種類となり、水族館ならではの企画にご参加いただける内容で、抽選形式となっています。応募受付期間は2012年1月1日(日・祝)~1月2日(月)となり、抽選で「こども館長福袋」は1名様に、「カップル貸切福袋」は3組様に当たります。

<概要>
◆こども館長福袋 
応募受付期間:2012年1月1日(日・祝)~1月2日(月)
販売個数:抽選1名様
対象:小学生
販売場所:サンシャイン水族館 館内
販売価格:2,012円(税込) ※別途ご応募のために水族館入場料が必要になります。
対象日:日程については、当選したお客様と水族館で調整のうえ、後日の実施となります。
(実施期間は1月中旬~2月上旬の土日祝日を予定。)
内容:半日(2~3時間程度)『こども館長』として水族館のお仕事を体験していただきます。
○ 水族館館長による「こども館長」任命式
○ 水族館館長による水族館内、およびバックヤードの巡回説明
○ 水族館イベントへの参加、生物への餌やり体験など

◆カップル貸切福袋 
応募受付期間:2012年1月1日(日・祝)~1月2日(月)
販売個数:抽選3組様
対象:1組2名様
販売場所:サンシャイン水族館 館内
販売価格:2,012円(税込) ※別途ご応募のために水族館入場料が必要になります。
対象日:2012年2月18日(土)、2月26日(日)、3月2日(金)
※対象日ごとの抽選です。応募の際に3日間の対象日から1日を選んで申し込んでいただきます。
内容:対象日の19時~20時の1時間を貸切でお楽しみいただけます。
※カフェ ラグーン、ショップ アクアポケットはご利用いただけません。予めご了承ください。

■日本初!水族館の生きものを“リアルタイム”で楽しめるスマホアプリ

また同社は、株式会社ユビキタスエンターテインメント(本社:東京都文京区 代表取締役社長兼CEO:清水 亮)と共同でサンシャイン水族館のスマートフォンアプリ、「サンシャイン水族館アプリ」を配信しています。
本アプリはサンシャイン水族館の生きものたちをリアルタイムで楽しめる「ライブカメラ」や、水族館の館内マップビューワーなどの機能を備えた、日本国内の水族館では初めての本格的なポータルアプリとなります。

【商品・サービス仕様】
▼アプリ名:サンシャイン水族館アプリ
▼価格 :無料 (ただしご利用の際にパケット通信料がかかる場合がございます)
▼対応機種:iPhone版 iPhone/iPod touch/iPad iOS4.3以上推奨
Android版  Android OS 2.2以上推奨
▼配信場所:App Store リンク
Android Market  リンク
▼カテゴリ:ライフスタイル
※「iPhone」、「iPod touch」、「iPad」は、Apple Inc.の登録商標です。
※「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※その他一般の製品名などはすべて各社の商標または登録商標です。

【機能】
◆ライブカメラ閲覧機能
サンシャイン水族館の人気生物である「アシカ」「ペンギン」「クマノミ」がリアルタイムで楽しめるライブカメラビューワー

◆スタッフブログ閲覧機能(Amebaブログ)
サンシャイン水族館のスタッフによるブログ「STAFFブログ」(Amebaブログ)が楽しめます。
STAFFブログWEBサイト リンク

◆サンシャイン水族館公式twitter閲覧機能
スタッフによるツイートをご覧いただくことができます。
サンシャイン水族館公式twitterアカウント リンク

◆水族館 館内MAP
水族館にご来場いただく前でもご来場中でも便利な館内マップを搭載しました。

■都心の真ん中で「癒し」「安らぎ」「くつろぎ」を提供する新しい水族館

【サンシャイン水族館 概要】
「サンシャイン水族館」は、“天空のオアシス”をコンセプトに掲げています。
屋内エリアは、青い「水塊(すいかい)」に白い砂が広がる海中オアシスをイメージし、屋外エリアは、潤いあふれる南国リゾートをイメージした作りで、生きものを至近距離で楽しめるくつろぎのエリアとなります。

また、大きな見どころとして、日本で初めての展示方法となる「サンシャインアクアリング」と「クラゲトンネル」があります。「サンシャインアクアリング」は、地上約2m30cmの高さに設置した直径8mのドーナツ型水槽で、手を伸ばせば届くような距離に人気者のアシカが泳ぎ、今までに体験したことのない感動をお届けします。「クラゲトンネル」は、天井の高さを約2m10cmと低く設定することで漂うクラゲにごく至近距離で包まれることになり、光を受け浮遊するクラゲが美しく幻想的な空間となっています。

●「サンシャイン水族館」について
リンク

所在地:
東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
営業時間:
10:00~18:00 (2011年11月1日~2012年3月31日)
10:00~20:00 (2012年4月1日~2012年10月31日)
2012年1月2日~13日および2012年1月17日~31日までの平日は10:00~20:00(※ただし26日を除く)
※最終入場は終了30分前
※2011年12月31日(土)、2012年1月1日(日)も休まず営業します。
入場料金:
大人1,800円、こども(小・中学生)900円、幼児(4才以上)600円、シニア(65才以上)1,500円
※金額はすべて税込

PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。