logo

ITソリューション「Diver(ダイバーソリューション)」が医療分野のBIソフト第1位にランクイン

日本DPC協議会が医療の革新を支援するソリューションとして利用

三和コムテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:柿澤晋一郎)が国内販売しているITソリューション「Diver(ダイバーソリューション)」が、調査会社KLAS社のレポートにおいてビジネスインテリジェンス(BI)分野のトップ・パフォーマーにランクされました。

「Diver(ダイバーソリューション)」は、データ分析とレポートを行うBIソリューションです。
"ハイブリッドOLAP"により、従来のOLAPでは実現できなかった、迅速かつ柔軟性溢れる的確な分析が可能となりました。必要なレポート類はグラフィカル、詳細なレポートなどは即時作成できることにより、意思決定を向上させ、ビジネス促進をサポートします。

【「Diver(ダイバーソリューション)」の特徴】
■柔軟なデータ操作
ダイレクトな操作感。どの状態からでもダイナミックに分析しレポート作成。
■完全Web対応
ブラウザで分析結果を閲覧。ほしい情報にダイレクトにダイブ。
■豊富なグラフィカル表示
円、棒、折れ線、分布、メータなど。
■多様なレポート出力
レポートをExcelやPDF形式で出力。
■アクセス制御
役割に応じた細かなアクセス制御。

開発元Dimensional Insight社のフレッド・パワーズ社長は、
「私が嬉しいのは、単にKLAS社のレポートで1位になったということだけではなくて、我々がお客様の期待に応えお客様への約束を守るベンダーだという点でも高い評価をいただいたことです。我々はカスタマーサポートが成功への鍵だと認識しています。我々がお客様をサポートすることにより、お客様も我々をサポートしてくださるのだと確信しています。」
と述べています。

ちなみに「Diver(ダイバーソリューション)」は、日本DPC協議会でも医療の革新を支援するソリューションとして現在利用されています。( リンク )

【「Diver(ダイバーソリューション)」の詳細については下記にて】
リンク

【問い合わせ先】
リンク
三和コムテック営業部
TEL 03-3583-2518(月曜日~金曜日 いずれも9:00~17:00)
*土・日曜、休日、年末年始を除く

◆三和コムテック株式会社
グローバルな視点をもち、ユーザーのニーズにあった先端IT技術とソリューションを企業に提供することにより、ビジネスの繁栄に貢献する企業です。
製品として、事業継続(BCP)・災害対策/HAソリューション「MIMIXシリーズ」、「Double Take(ダブルテイク)シリーズ」、IBM i(AS400)セキュリティソリューション「iSecurity」、PCIDSSに完全準拠したWebサイト安全証明マーク「McAfee Secure」を販売するほか、在宅勤務、テレワーク即時対応ソリューション「KONA」を販売、サポートしています。
代表者:代表取締役 柿澤晋一郎
設立:1991年 8月
所在地: 〒106-0032東京都港区六本木3-4-3 三和ビル
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。