logo

ジャニーズ事務所から小説家誕生 NEWS・加藤シゲアキ、渾身の処女作『ピンクとグレー』 2012年1月28日に電子書籍版もBOOK☆WALKERにて同時発売決定!



角川グループの電子書籍プラットフォーム「BOOK☆WALKER」では、先日発表され、話題となっている加藤シゲアキ(作家デビューを機に、成亮より改名)のデビュー作『ピンクとグレー』を、単行本発売日の2012年1月28日(土)に、電子書籍版も同時発売することが決まった。加藤シゲアキ氏はジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「NEWS」のメンバー。芸能界を舞台に、”成功と挫折”という2つの道を歩むことになる親友同士の儚くせつない事情を、現実世界でアイドルとして活躍する著者ならではのリアルな視点で、みごとな青春小説に仕上げている。電子書籍を同時発売するのは、角川グループを中心とした電子書籍プラットフォーム「BOOK☆WALKER」のみになる。

電子書籍『ピンクとグレー』■発売:2012年1月28日(土) ■定価:1300円(税込・Andoroid版、ios版 )


●あらすじ:
大阪から横浜へ越してきた小学生の河田大貴は、同じマンションに住む同い年の鈴木真吾し出逢い、中学高校大学と密接した青春時代を送る。高校生になった二人は、雑誌の読者モデルをきっかけにバイト替わりの芸能活動をスタート。大学へ進学した二人は同居生活を始めるが、真吾がスターダムを駆け上がっていく一方で、エキストラから抜け出せない河田だけが取り残されていく。やがて二人は決裂。二度と会うことのない人生を送るはずだった二人が再びめぐり逢ったその時、運命の歯車が回りだす。

●著者略歴:
加藤シゲアキ(かとう しげあき) 1987年生まれ、大阪府出身。青山学院大学法学部卒。ジャニーズ事務所のアイドルグループ「NEWS」のメンバーとして2003年11月にCDデビュー。「3年B組金八先生」「華和家の四姉妹」などのドラマや、バラエティ番組、舞台、ラジオなどで活躍。10年には「トラブルマン」で連ドラ初主演を果たす。作詞作曲もてがけるなど、幅広い分野でマルチな才能を発揮している。

●「BOOK☆WALKER」とは: 
角川グループのデジタル戦略会社である、株式会社角川コンテンツゲート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:浜村弘一)が運営するiPhone/iPad/iPod touch及び、Android OS搭載端末向けの角川グループ直営電子書籍配信プラットフォーム。現在は、ストア・ビューア一体型アプリケーションとして、公開されています。ライトノベル、コミック、文芸、新書を中心とした角川グループが持つ豊富な作品を、現在3,500タイトル以上電子化し、販売を行っています。先日、グループ外の出版社の作品も配信を開始いたしました。
12月にはPC版ストアもオープンし、これまで以上に多くの作品を配信するほか、ニコニコ動画やGREE等の外部ソーシャルメディアとの連携サービスを順次公開し、サービスを拡充させてまいります。

≪「BOOK☆WALKER」にコンテンツを提供している出版社一覧≫
株式会社角川書店/株式会社角川学芸出版/株式会社アスキー・メディアワークス/株式会社富士見書房/株式会社エンターブレイン/株式会社中経出版/株式会社新人物往来社/株式会社角川マガジンズ/株式会社角川コンテンツゲート/ソフトバンク クリエイティブ株式会社


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。