logo

【iPhoneを持って町へ出よう!】ベストセラー『東京今昔散歩』がiPhoneアプリになって登場!



株式会社中経出版(東京都千代田区)は、iPhoneアプリ「東京今昔散歩」をリリースしました。

◆東京今昔散歩(App Store)◆
リンク


→→→【ベストセラー文庫本『東京今昔散歩』がアプリに!】

『東京今昔散歩』(中経の文庫)は2008年9月に刊行されたベストセラー文庫本。
同一視点から撮影された「明治・大正の古写真」と「現代の都市写真」とを並べて掲載、そこに写る違いを見つけて楽しみ、東京各地に関連するトリビアや逸話で興味深く地図や写真を見ることができる一冊です。
『東京今昔散歩』
リンク
↓立ち読みはこちら↓
リンク


今回は好評をいただいたこの本が、なんとiPhoneアプリになって登場!


→→→【iPhoneを持って町へ出よう! ユーザー参加型の町歩きアプリ】

「ブラタモリ」(NHK総合)にもゲスト出演した歴史・サイエンスライターの原島広至(はらしまひろし)氏によるウンチク文章満載で、古地図、古い街並み写真を見ながら、電子書籍としても楽しめます。

また、歴史あるその場所で撮影した写真と古い写真を、1枚の画像にして保存できる機能も搭載。
保存した画像を、Twitterに投稿したりメールで送信したりすることもできる、ユーザー参加型アプリとなっています。


→→→【楽しみ方1. 東京の今と昔を写真で比較しよう】

同一視点から撮影された明治・大正の古写真と現代の都市写真とを並べて掲載、そこに写る子細な違いを見つけて楽しみ、東京各地に関連するトリビアや逸話で興味深く地図や写真を楽しむことができます。
東京の代表的なポイントを32カ所取り上げています。


【楽しみ方2. アプリを持って街に出て、iPhoneで写真を撮ろう】
アプリ内で紹介している撮影ポイントに出かけていき、iPhoneのカメラを使って、明治・大正の古写真と同じ目線・立ち位置で写真を撮りましょう。あなたの撮影した写真と古写真が並んだ1枚の画像が出来上がります。それを、友達にメールしたりツイートして自慢する楽しみ方も可能です。


→→→【その他】

1.掲載撮影ポイントは32カ所
2.このアプリは、iOS5でお楽しみください。iOS4でも動作しますが、その場合、Twitterへの投稿ができません。
3.カメラ非搭載のiPod touchでは、このアプリの撮影機能を利用することができません。それ以外の機能はすべて動作します。
4.このアプリは、原島広至著『東京今昔散歩』(中経の文庫)からコンテンツを抜粋して掲載しています。


→→→【商品情報】

価格:¥350
カテゴリ:ナビゲーション
更新:2011/11/14
バージョン:1.1
サイズ:13.5MB
言語:日本語
販売業者:chukei publishing company

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。