logo

品川区の戸越銀座商店街がスマートフォン向けにアプリの配信を開始 ~首都圏の商店街では初~

有限会社らしく 2011年12月20日 18時00分
From DreamNews

スマートフォンの特性である、持ち歩けること、20代~40代のゲームになじみのある世代の利用者が多いこと、などを考慮し、「楽しく戸越銀座を学べること」、「アプリとともに戸越銀座を体験すること」をコンセプトに、企画・制作しました。

「戸越銀座アプリ 2012春」の主な機能は、以下の3つです。

・ 戸越銀座検定: 初級、中級、上級の3つ検定を用意しました。問題の中には、実際に戸越銀座に来て、誰かに聞かないとわからないこと、なども含まれています。

・ 銀ちゃんスタンプラリー: 戸越銀座の人気マスコットキャラクター銀ちゃん(本名 戸越銀次郎)のフィギュアが、戸越銀座商店街に8体設置されています。アプリの機能を使って、それぞれの銀ちゃんに用意されているバーコードを読み込むと、デジタルスタンプが現れます。

・ 銀ちゃんタッチ: いくつかの画面で、銀ちゃんがときどき現れます。現れた銀ちゃんをタッチしつづけると、何かが起こるかもしれません。



また、アップル社のiTunesサイトでのリンクは、以下になります。

リンク



インターネット上での告知はもちろん、地域アプリならではのリアルな商店街を活用した告知も、積極的に行いうことで利用の促進を図ります。

2012年の春頃には、Android版の戸越銀座アプリも配信を開始するとともに、「ユビキタス商店街」と「戸越銀座アプリ」をキーワードにしたイベントを、戸越銀座商店街で行う事を企画しています。



「戸越銀座アプリ制作プロジェクト」では、利用者の声を聞きながら継続的なバージョンアップを行い、新しい時代の商店街と来街者とのコミュニケーションのあり方を追求していきます。





■戸越銀座商店街連合会について

戸越銀座商店街連合会は、戸越銀座の戸越銀座商栄会商店街(振)、戸越銀座商店街(振)、戸越銀座銀六商店街(振)の3つの振興組合の連合体で、東急池上線の駅「戸越銀座駅」に接する全長約1.3kmにわたる関東有数の長さを誇る商店街を運営しています。近年では戸越銀座コロッケによる活性化事業が注目を浴びています。



■株式会社ユーデザインについて

株式会社ユーデザインは、ハード整備からイベント運営・IT化などのソフト整備まで、トータルでまちづくりや商店街づくりをプロデュースする会社として、戸越銀座商店街をはじめ、品川区の商店街を中心に幅広く活動を行っています。



■有限会社らしく について

「にぎわい街倶楽部」のサービスブランドのもと、地域や商店街の関係者とともに、地域のスマートフォンアプリを活用した、地域や商店街のさらなるにぎわいアップの実現を支援する事業を進めています。






【本件に関するお問合せ先】

にぎわい街倶楽部(有限会社らしく)

担当: 佐藤 純也

TEL:050-3632-2156  E-mail: info@nigiwaiclub.com
リンク





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。