logo

講談社の大人気コミック『宇宙兄弟』(16)巻 紙の単行本と同時に電子書籍をリリース



国内最大級の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(リンク)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区西神田2-5-2、代表取締役社長:小出斉)は、講談社が12月22日に発売予定の人気コミック「宇宙兄弟」(小山宙哉)16巻を、電子書籍として同日にリリースします。

2008年に『モーニング』で連載を開始した『宇宙兄弟』は、宇宙飛行士を目指す兄弟を描く人間ドラマ。2011年には講談社漫画賞、小学館漫画賞をW受賞、2012年に実写映画公開が予定されている大人気作品です。

電子書籍版は、2008年の第1巻から現在まで、紙の単行本発売の数ヶ月遅れでリリースを開始していましたが、電子書籍版での人気の高さを受け、12月22日の16巻の単行本と同日にリリースします。

『宇宙兄弟』はeBookJapan販売サイトにてWindowsPCのほか、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Android端末向けに同時にリリースします。

またeBookJapanでは、12月1日から1月12日まで「講談社 冬☆電書」キャンペーンを開催中。『宇宙兄弟』の第1巻をご購入いただきますとeBookポイントを100%大幅還元中です(※1)。また、各巻の冒頭部分を無料で立ち読み頂けますが、特に第1巻は、大量50ページがお楽しみ頂けます。

・『宇宙兄弟』販売ページはこちら
リンク
16巻は、12月22日15時頃より販売開始予定です。

・「講談社 冬☆電書」キャンペーンはこちら
リンク


eBookJapanでは、今後も講談社と協力して、電子書籍市場の活性化にむけた取り組みを行って参ります。

※1 eBookポイントは、eBookJapanをご利用になる際に1ポイント1円相当として利用できます。購入額の100%分のeBookポイントを還元いたします。該当作品の税抜き価格に100%を乗じた値を、eBookポイントとして購入翌月中旬頃に還元いたします。

■eBookJapanの主な特長
<世界最大級の電子コミック保有数>
コミックを中心に約53,000冊の電子書籍を、高画質でお楽しみ頂けます。
<パソコン、スマートフォン、タブレットで読める>
WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Android端末、Windows Phone(※2)に対応し、オフラインでも楽しめます。
<トランクルーム機能>
トランクルームとは、当社がお客様用に提供するWeb上の本棚です。これにより端末の記憶容量を圧迫せず、端末故障時にも電子書籍を保護し、お好みの端末に自由に移動して読書ができます。
※2 Windows Mobile 6.1以上(Windows Phone 7.5には未対応)


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。