logo

地球の歩き方[成功する留学]が集計結果を発表!『日本人留学生の気質の変化と他国留学生との相違に関する調査』

“目的意識があり、周りと馴染むも、アジア隣国にはおよばぬ語学力とコミュニケーション能力”

株式会社地球の歩き方T&E(本社:東京都新宿区/代表取締役社長・中村竹志)は、国内最大級の海外留学情報サイト「成功する留学On the Web」( リンク ) において、「日本人留学生の気質の変化と他国留学生との相違に関する調査」を実施し、その結果を発表しました。
集計結果→リンク


【調査概要】
海外語学学校の渉外担当者はじめ学校従事者538人を調査対象とし、三項選択×2問、自由記述×1問、計3問の質問紙調査をインターネットを通じて実施。
調査内容  : 日本人留学生の気質の変化と他国留学生との相違について
調査期間  : 平成23年10月17日(月)~10月31日(月)
調査方法  : インターネットを介した質問紙調査
回収結果  : 112人(対象538人 回収率20.8%)


【調査結果(抜粋)】
[日本人留学生は目的意識があり、周りと馴染むも、語学力とコミュニケーション能力はアジア隣国に及ばない]
現在の日本人留学生は、以前に比べれば、それまでの日本人留学生像であった「目標がない」「積極性が足りない」「社交的でない」という典型は薄れつつあり、「留学」に対する目的意識が比較的はっきりとしており、周りと良く馴染み、積極的、活動的である。しかし、語学力とコミュニケーション能力は以前と比べ向上するものの、いまだアジア隣国の留学生にはおよばず、合わせて自己主張が少ないと評価されているようである。


【調査を終えて】
地球の歩き方「成功する留学」では、日本人留学生のみなさんが安心して留学できる環境を実現するため、国内外の教育機関、関係省庁、在外公館等との連携をとりながら、教育関係者はじめ留学に携わる方々に対して充分な情報の提供や助言を行えるよう留学に関する動向・意識調査を実施しています。『日本人留学生の気質の変化と他国留学生との相違に関する調査』は、留学をされる学生みなさんの保護と国際社会に貢献できる人材の育成に寄与することを目指しています。


【地球の歩き方[成功する留学]】
地球の歩き方「成功する留学」は、個人旅行のバイブル「地球の歩き方」の留学部門として1984年に留学斡旋事業を開始しました。1986年には留学ガイドを創刊し公平で信頼性の高い情報を27年間にわたり提供し続けています。また創業以来、1.500校以上の海外の大学や語学学校と提携し、一人ひとりの目的や希望に沿った留学スタイルを提供し、これまでに数多くの留学生の方に利用いただいています。27年間にわたる長年の実績からお客さまに信頼と安心をいただいています。


【本件に関する問い合わせ先】
株式会社地球の歩き方T&E
留学事業本部/情報開発部:中深迫信一
営業戦略室:福島宏之
TEL:03-5362-7205
FAX:03-5362-7071

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事