logo

新日鉄・住友金属、経営統合に関する公正取引委員会の審査承認について

新日本製鉄株式会社 2011年12月14日 18時17分
From Digital PR Platform


本日、新日本製鐵株式会社(社長:宗岡正二)と住友金属工業株式会社(社長:友野宏)は、公正取引委員会(以下「公取委」)より「排除措置命令を行わない旨の通知書」を受領し、これをもって、両社の経営統合が公取委に承認されました。

両社は、本年2月、経営統合に向けた検討開始に合意し、5月31日に合併に関する計画届出書を提出して以降、これまで公取委の審査を受けておりました。公取委におかれては、短期間のうちに精力的に審査を進めて頂き、各取引分野の競争実態を十分に踏まえた審査を行って頂いたものと受け止めております。

両社は、経営統合することにつき合意し、「総合力世界ナンバーワンの鉄鋼メーカー」を目指すこととしております。今回の公取委の承認を受けて、具体的な統合準備を更にスピードアップして参ります。今後、引き続き海外関係当局の認可取得に向け鋭意取り組み、来年4月に合併契約を締結し、6月に開催されるそれぞれの株主総会での承認を経て、10月1日に合併する予定です。

以 上

注:両社の合併計画に関する審査結果の詳細については、公取委のホームページをご参照下さい。
( 公取委ホームページ:リンク

(お問い合わせ先)
新日本製鉄株式会社 広報センター TEL 03-6867-2135・2146・2147
住友金属工業株式会社 広報グループ TEL 03-4416-6115

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事