logo

DNPデジタルコム “ひとりの時間”を大切にしたい♪ そんな女性の気持ちを共有するアプリ『たまにはひとりになりたいの(TM)』を配信

大日本印刷株式会社(以下:DNP)の子会社で、電子メディアの企画制作を行う株式会社DNPデジタルコムは、“ひとりの時間”を楽しむ女性のつぶやきを地図上に視覚化するスマートフォン向けアプリ『たまにはひとりになりたいの(TM)』(たまひと)を開発し、配信を開始しました。
当アプリは、「気軽なコミュニケーションを通じて気持ちを表現したい」「自分と同じ価値観や好みを持つ境遇の人とつながりたい」「一人で気楽に行けるスポットを知りたい」など、”ひとりの時間”を大切にする女性に対して、心地よくて新しい時間の過ごし方や楽しみ方などを提供します。
○当アプリは無料でダウンロードできます。
 アプリケーションの紹介サイト:
  リンク
 Android(TM)搭載端末用アプリのダウンロードサイト:
  リンク
 iPhone用アプリのダウンロードサイト:
  リンク

【開発の背景】
近年、一人の時間を大切にし、積極的に楽しむ女性のニーズに対して、外食産業や旅行会社などは、女性が一人で気軽に利用できる店舗やメニュー、旅行プランなどのサービスを増やしています。また、DNPが行った「購買行動と情報接触に関する調査」(2011年6月実施)によると、「自分の時間を大切にしたい」と思う女性は、20~60代の全ての世代の女性で過半数を占めていることがわかりました。一方、周囲の目を気にして、一人でいることにネガティブなイメージを感じる女性が多いことも判明しています。こうした状況を受けて今回DNPデジタルコムは、一人の時間を有効に活かしたい女性が気軽に発言でき、その想いを共有できるアプリ「たまにはひとりになりたいの」を開発しました。

【「たまひと」の概要】
当アプリは、自分の気持ちやメッセージを居場所と関連付けて投稿できるほか、同じ状況で他のユーザーが経験した気持ちやコメントに触れることができます。ユーザーは当アプリ内で任意のニックネームを設定し、他のユーザーには設定したニックネームのみが表示されるため、匿名性が高く、交友関係などを気にせずに利用可能です。
・ ユーザーは当アプリを起動させ、Twitterアカウントを使ってログインし、ニックネーム・性別・年代を入力します(図1)。
・ 自分の今の気持ちや状況、これからの予定、気になることなどを思いつくままに投稿することができます。投稿時に、「投稿する」画面の「まんきつ!/キュン/どや/う~ん」の4種類のアイコン中からその時の気分やシチュエーションにマッチするものを選択し、現在地とコメントを入力して送信します(図2)。
・ 「マップ」画面で、自分が行きたい場所や現在地などを選択すると、すでに投稿されている他のユーザーのコメントを見ることができます。コメントは選択したアイコンで地図上に表示されており、アイコンを選択すると、投稿者のコメントが閲覧できます(図3)。
・ 過去に自分が投稿したコメントを一覧表示する「自分のレポ」や、地図上に表示されたエリアのコメント一覧を表示する「周辺のレポ」では、これらのコメントに対する「共感」や「応援したい」といった気持ちがハートマークで表示されます。「周辺のレポ」は、ハートマークが多い順に表示されます(図4・5)。

【今後の展開】
今後DNPデジタルコムは、当アプリを活用して、一人の時間を大切にする女性のニーズや傾向を把握し、ユーザーの位置情報に合わせてリアルタイムに有益な情報を配信する仕組みの構築などを進めます。2013年度までに10万ユーザーを獲得するとともに、当アプリの関連事業を拡大していきます。

大日本印刷株式会社 本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円
株式会社DNPデジタルコム 本社:東京 社長:千葉亮太 資本金:1億円

※記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

画面イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事