logo

世界初 Android に対応した暗号化機能付きデータベース開発キット「Empress暗号化データベース for Android」を発表

株式会社EMPRESS SOFTWARE JAPAN 2011年12月13日 09時00分
From DreamNews

技術背景:
「Empress暗号化データベース for Android」を使用し、Android携帯やタブレットでアプリケーションを作成するとデータベースが暗号化されているので情報漏洩のリスクが大幅に軽減されます。さらに、Empressクラウド/デバイス認証機能を使用することにより遠隔操作による端末のデータを消去、ロックすることが可能です。

容易な開発環境:
EmpressのライブラリはJARファイル形式で提供されますので、Eclipse開発環境で容易に使用可能です。また、JDBCインターフェースを提供し、ガベージコレクタの動作を抑制します。Java、 CによってAndroid上の全てのアプリがEmpress暗号化データベースにアクセス可能です。

EmpressとSQLite:
EmpressはSQLiteと比較すると高速で高性能なデータベースです。登録・更新・削除時で30~50倍、検索時でも10倍程度Empressの方が高速です。さらにEmpressは断電回復機能・非断片化構造により高可用性を保証し、Hybrid(in memory/on disk)データベースストレージにより高パフォーマンスと低コストを実現し、マルチアクセスサポートにより多機能なアプリケーションの作成を可能とします。

「Empress暗号化データベース for Android」の特長は以下の通りです。

クラウドとの連携:
Android上にある暗号化データベースはクラウド上にある暗号化キーを使用し、盗難・紛失時の遠隔操作によりデバイスのデータを消去、ロックすることが可能です。また、GPS機能を搭載しているAndroidデバイスであれば所在場所確認が可能です。

最小限のパフォーマンスオーバヘッド:
Empressはデータベースエンジンによる暗号化・復号化のため、ミドルウエアを使用する暗号化に比べるとデータベースのオーバヘッドを抑えることに成功いたしました。

「Empress暗号化データベース for Android」の無償評価版をご希望の方は、下記メールアドレスまでお問い合わせください。

■株式会社Empress Software Japanについて
株式会社Empress Software Japan は32年目を迎える歴史ある組込みデータベースベンダで、組込みデータベースEmpressは北米でNO.1の導入実績があります。Empress社は米国政府のセキュリティクリアランスを保有し、米国連邦、州政府のGSAコントラクトホルダです。また、40カ国語以上のマルチ言語対応可能なグローバル企業です。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Empress Software Japan
〒156-0043 東京都世田谷区松原3-39-16-102 
ホームページ:リンク 
TEL: 03-3321-6811 担当:柴田 E-mail :esj-info@empressjapan.co.jp

EMPRESSデータベース販売代理店:
エムプレスデータシステムズ株式会社
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-15-1東武横浜第2ビル6F
TEL: 045-290-6120 担当:小野 E-mail: info@empress-ds.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。