logo

【データ復旧初期対応方法公開】5年連続復旧実績日本NO.1の日本データテクノロジーが、ホームページ上に27パターンの対応方法を掲載

OGID株式会社 2011年12月09日 18時00分
From PR TIMES



5年連続復旧実績日本No.1の日本データテクノロジー(OGID株式会社、代表取締役:野口誠)が運営するホームページ『データ復旧.com』にて、データ復旧を行うにあたり、お客様にご協力頂きたいデータトラブル時の最適な初期対応方法を公開しました。
全部で27症状に対する27パターンの対処法がございます。
対処法を行って頂くことで、以後のデータ復旧率を飛躍的に向上させることに繋がります。まずはサイト内コンテンツ【3分カンタン自己診断】をご覧ください。


『3分カンタン自己診断』
リンク

『データ復旧.com』
リンク

『データ復旧.comスマートフォン専用サイト』
リンク






近年、益々データの重要性が高まり、データ消失のリスクを低減させることへの関心も高まりつつあります。

しかし、それでもリスクは完全に無くなることはありません。
日本データテクノロジーでは、もしものトラブルの際に御利用を頂けるコンテンツを『データ復旧.com』にて提供しております。

3分カンタン自己診断はお使いのパソコン(内蔵ハードディスク)、外付けハードディスク、RAID等の機器にトラブルが発生した際に
当てはまる症状をクリックすることで、ハードディスクにどのような障害が起こっているのか?
また、どのように対処をすればデータを復旧することが出来るのか、をチェックできるコンテンツとなっております。


トラブル発生時、多くの方は自ら機器をいじって復旧を試みて
症状が悪化して取り返しのつかないことになる前に一度チェックして
ハードディスクに重度の障害がある可能性という診断が表示された際には、日本データテクノロジーへ御連絡ください。
最新の技術と設備で「1秒でも早く、1つでも多くのデータを復旧」致します。

データ復旧サービスは殆どの方が初めてでわからないと思います。また、実際にデータの復旧現場を確認出来ないため、安全性を無視して作業を行う悪徳業者も多いという声を多く耳にします。
データ復旧は基本的に一度きりのチャンスです。作業によって劣化したハードディスクからデータを復旧するのは非常に困難です。

ですので、データトラブル時には慌てずに『データ復旧.com』サイト内自己診断をチェックし、業界NO.1の日本データテクノロジーへご連絡ください。



『3分カンタン自己診断』
リンク

『データ復旧.com』
リンク

『データ復旧.comスマートフォン専用サイト』
リンク






日本データテクノロジーは皆様の御支持により、データ復旧業界において2010年度まで5年連続でご依頼件数1位となっております。
データの重要性がますます高まる昨今、データ復旧サービスは欠かせないものとなっております。
我々は、『1秒でも早く、1つでも多くのデータを復旧する』ことを使命に
日々、技術の向上に邁進しており、これからも、データ復旧をご利用頂く全てのお客様に御満足頂けるよう成長してまいります。
リンク



【日本データテクノロジーについて】
OGID株式会社が運営するデータ復旧サービスの名称。
2010年度復旧実績NO.1(東京商工リサーチ株式会社 調べ)
2006年から2010年度まで5年連続復旧実績No.1のデータ復旧会社。

平成11年6月14日に設立。
その後、高度な復旧技術とスピード、丁寧な対応で年々業績を伸ばす。
現状で満足することなく、1人でも多くのお客様の、1つでも多くのデータを、1秒でも早く復旧する為に日本データテクノロジーは、復旧率と復旧スピードにこだわり続けます。

お取引実績につきまして、掲載の許可を頂いたお客様に関しては、コチラに掲載させて頂いております。
リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事