logo

アズジェント、UTMアプライアンス「FortiGate」取り扱い開始

~小規模向け低コストアプライアンスの取り扱いによりラインナップ拡充~

セキュリティ及び運用管理ソリューションの提供を主業務とする株式会社アズジェントは、Fortinet社の認定パートナー資格を取得し、UTMアプライアンス「FortiGate」の取り扱いを12月7日より開始いたします。

株式会社アズジェントは、Fortinet社の認定パートナー資格を取得し、UTMアプライアンス「FortiGate」の取り扱いを12月7日より開始いたします。

FortiGateはローエンドからハイエンドまで豊富なラインナップをもったUTMアプライアンスです。役割の異なる2つのASIC(ファイアウォール、VPNなどの処理を行うネットワークプロセッサとアンチウイルスなどのアプリケーションレベルのコンテンツ検査を行うコンテンツプロセッサ)を実装することにより、高いパフォーマンスでの処理を実現します。この為、下位の機種においてもパフォーマンスの劣化がすくないため、セキュリティに大掛かりなコストをかけることが難しい小規模ネットワークの組織においてもファイアウォール、アンチウイルス等、複数のセキュリティ対策を行うことができます。
さらに、1台のFortiGateを仮想FortiGateとして使用できる仮想UTM機能「VDOM」(Virtual Domain)が搭載されており、デフォルトで10VDOMまで使用できます。この為、セグメント毎にUTMを統合するなどといったネットワーク構成も追加コストをかけることなく、実施することができます。

アズジェントは、設立当初よりラージエンタープライズならびにエンタープライズ市場をメインにUTM及びファイアウォール製品を扱ってきました。今回新たに仮想化UTMとして幅広い企業ネットワークで利用可能なFortiGateの取り扱いを開始することにより、企業にコストパフォーマンスのよいUTM環境を提供することが可能となります。また、アズジェントはCheck Point社のUTM製品同様、24時間オンサイトや構築支援サービスといった様々なサービス提供も行っていく予定です。
尚、アズジェントでは、FortiGateにおいて3年間で3億円の販売を見込んでいます。


【お問い合わせ先】
株式会社アズジェント
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町19-7
TEL:03-5643-2561 E-mail:info@asgent.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事