logo

GISシステムによるマーケティング分析ツール「地図マーケティング」提供開始

~クラウドサービスで提供~

当社(以下 Fsol、本社:東京都文京区、代表取締役社長:杉本 隆治)は、屋外でも容易に情報検索ができるクラウドサービス「WebSERVEsmart地図マーケティング」(タブレット端末対応版)を開発し、11月29日より販売活動を開始します。
本商品は、クラウド上で動作する、GIS(注1) 技術を活用したマーケティング分析サービスです。お客様固有の情報を自動連携させることにより、最新の地図上にお客様情報をさまざまな視点から表現することができます。

当社は、SaaS型サービスによる「WebSERVEsmart地図マーケティング」、「WebSERVE smart 地図マーケティングon Azure」を提供しています。今般、“お客様のご利用用途にジャストフィット”を目指して、屋外でも容易に情報検索ができるタブレット端末対応版の提供を開始しました。タブレット端末に対応したことで、営業や保守支援など社外での活動が多いスタッフの方への支援ツールとして多様な利用シーンにお使いいただけます。



【本製品の特長】
1)屋外での利用に最適なiPadに対応
外回りの多い営業部門などの社員が、屋外で容易に地図マーケティングを利用することができます。パソコンとほぼ同等の処理が可能です。


2)ユーザーデータを自由に作成
地図上に表現させるお客様の固有情報は、ユーザーテーブルとして、お客様が任意のフォーマットで自由に作成できます。データ更新は、画面から更新・CSV による更新・定期自動更新が可能です。


3)豊富な表現方法
固有情報の表示は、点・面(フリー形状)が選択でき、マークを分けることで複数の情報(例:顧客情報・契約情報など)を重ね合わせることができます。また、色分け表示は自由に(対象項目・色分け範囲)変更することができます。


4)最新の地図情報
年に数回にわたり地図情報の更新が実施されます。常に最新の地図情報を利用することができます。


5)きめ細かいセキュリティ管理
利用状況に応じてきめ細かい操作制約(セキュリティ)をかけることができ、さまざまな部門・役職の方の利用が可能です。


【販売価格、および出荷時期】
WebSERVE smart 地図マーケティング 97,000 円/月~
(20 ユーザーライセンスを含む) 11月29日より


【動作環境】
パソコン環境
OS :Microsoft Windows XP Home Edition ,Windows7が動作するPC/AT互換機
ブラウザ:Microsoft® Internet Explorer 7.0 / 8.0
メモリ : 推奨物理メモリ 1G 以上


【iPad環境】
iPad(注2),iPad2に対応
商標について
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

「WebSERVEsmart地図マーケティング」(タブレット端末対応版)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

注1 GIS:
Geographic Information Systems:地理情報システム

注2 iPad:
アップルによって開発及び販売されているタブレット型コンピュータ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事