logo

無料の『IT運用アセスメント』を開始

- IT運用の現状を評価し、アウトソーシングによる改善効果を算出-

サイトロック株式会社(本社:東京都品川区 取締役社長:亀山 浩 以下サイトロック)は、企業のIT運用を分析、評価するサービス「IT運用アセスメントレポート」を本日無償にて提供開始することを発表いたします。

「IT運用アセスメントレポート」は、現在の運用概況などに関する約50項目の質問に回答することで、「人材」、「品質」、「プロセス」、「システム」、「運用総合」の5項目をポイント化して評価します。また、現在のIT運用コストからアウトソーシングすることによるコスト削減額を算出(※1)し、評価コメント(※2)を付加した診断レポートを利用企業に提供します。

企業は、「IT運用アセスメントレポート」を活用することにより、コストをかけることなく自社のIT運用における現状の問題点及びその改善の方向性を把握できます。また、レポートをもとに、サイトロックの各種運用サービスを活用することで、IT運用の品質向上とコスト削減につなげることが可能になります。

企業の事業活動においてIT活用は欠かせないものとなっていますが、中でも「IT運用」は、多くの企業にとって競争優位獲得にはならないノンコア領域の業務でありながら、安定的なシステム稼働を実現するという難しい命題が課せられています。この領域では、コストを抑えながら質の高い運用を行うこと、また、業務全体を可視化していくこと(つまり「属人性の排除」と「投資対効果の向上」)が大きな課題となっています。

サイトロックは、マネジメント・サービス・プロバイダ(MSP)のパイオニアとして、1996年にサービスを開始して以来、さまざまな環境下にある企業システムの運用、監視を行ってきました。単なるサーバ監視に留まらずサイトロック・マネジメント・システム(SMS)として運用・監視フレームワークを提供するなど高度なスキルと運用ノウハウをもとに、低コストかつ高品質の運用アウトソーシングサービスを提供しています。

このたび提供開始する「IT運用アセスメントレポート」は、サイトロック独自のノウハウをもとに企業におけるIT運用の現状を分析し、客観的評価を提供するもので、本格的なアウトソーシングを検討する上で非常に効果的な手法です。

(※1)現状の運用コストとサイトロックにアウトソースした場合の想定運用コスト
(※2)「現状の運用状況」および「改善」についてのコメント

■「IT運用アセスメントレポート」のサービス提供開始および価格
 【サービス提供開始】 2011年11月22日
 【価 格】 無償

このプレスリリースの付帯情報

サンプルレポート

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。