logo

洗練されたデザインの小型電子機器向けに革新的な加速度センサを発表

STマイクロエレクトロニクス 2011年12月06日 10時44分
From PR TIMES



コンスーマ機器用MEMSセンサを主導するSTが、
加速度センサの実装面積を約50%削減
-----------------------------------------------------------------
エレクトロニクス分野の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する
世界的半導体メーカーで、コンスーマ機器および携帯型機器向けMEMS
(Micro-Electro-Mechanical Systems)の主要サプライヤ(1)であるSTマイクロ
エレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、小型パッケージ(2 x 2 mm)で提供
される超低消費電力の高性能3軸加速度センサを発表しました。現行の製品
サイズの半分以下になる最新の加速度センサ・ファミリは、携帯電話、タブレッ
ト、ゲーム機器等、消費電力やサイズに制限のあるコンスーマ機器のモーション
検知機能に最適です。

STの加速度センサLIS2DHおよびLIS2DMは、検出範囲全体(±2g/±4g/±8g/±16g)
にわたり、極めて精度の高い出力を提供し、時間経過と温度変化に対して優れた
安定性を発揮します。また、4D/6D方向検知や、モーション検知、自由落下、
およびその他状態を通知する2種類のプログラマブルな割込み信号等、先進的な
機能を搭載しています。

また、STの加速度センサは、バッテリ駆動する携帯型機器の低消費電力化に対応
するため、省電力モード、スリープ・モード、FIFO(first-in first-out)
メモリ・ブロック等によるスマートな電源管理を行っています。その他、内蔵
されている温度センサや自己診断機能が、基板実装後のセンサ機能の検証を可能
にします。

LIS2Dxは、STの既存の3軸加速度センサとソフトウェア互換性があるため、顧客
はアプリケーション開発への投資を無駄にすることなく、容易な置換えが可能
です。

両製品とも現在量産中で、単価は大量購入時にLIS2DHが約1.05ドル、
LIS2DMが約0.98ドルです。STのMEMSポートフォリオの詳細は、
リンク をご覧ください。

(1)IHS iSuppli「H1 2011 Consumer and Mobile MEMS Market Tracker」
2011年8月

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術
力と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、
戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディ
ア・コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さな
いリーダーとなることを目指しています。2010年の売上は103.5億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人: リンク
STグループ(英語): リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
APMグループ
TEL: 03-5783-8229 FAX: 03-5783-8216


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事