logo

省エネや耐震も検討、建て主自身が住宅プランを考える3Dソフトを発売

メガソフト株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役:井町良明)は、間取りや外観デザインから太陽光パネルの設置や地震対策まで、エコで安心な家づくりを建て主が自分で考えるための住宅デザインソフト「3DマイホームデザイナーLS4」を全国の家電量販店で2012年1月13日(金)より発売いたします。

■3DマイホームデザイナーLS4
標準価格:12,600円(本体価格:12,000円)
■3DマイホームデザイナーLS4 オフィシャルガイドブック付
標準価格:14,700円(本体価格:14,000円)
■対応OS:Windows 7/Vista/XP
■発売日:2012年1月13日(金)

■住宅デザインソフトが省エネ・安全に配慮する機能も搭載
「3Dマイホームデザイナー」は、マウスによる簡単な操作で間取りを作成し、ワンタッチで立体化して内観や外観を検討できる住宅ソフトです。今回発売する「3DマイホームデザイナーLS4」では、これらの基本機能に加えて、太陽光発電量や家電消費電力のシミュレーション、LED照明を利用した際の省エネ効果比較、耐震・耐積雪などを考慮した構造診断など、エコと安全性に関する機能を充実させました。
また、iPhoneやAndroidなどスマートフォンでの3Dモデル閲覧や、3Dテレビへの出力など、最新の機器にも対応しています。
さらに、手軽に飛び出す3Dを体験できる手法として、立体メガネ(赤・青メガネ)で3D住宅を見る機能も搭載し、家族みんなで安心・安全・省エネな家づくりを楽しめる製品になっています。

■「3DマイホームデザイナーLS4」の主な特長
●間取りを作成したらボタン一つで3D住宅に
マウスによる簡単な操作で間取りを作成し、部屋のサイズや位置などを自由自在に編集できます。作成した間取りはボタン一つで立体化して、住宅の外観デザインや室内空間のチェック、壁材・床材などの張り替えシミュレーションを3Dで行えます。

●太陽光パネルシミュレーション
太陽光パネルを屋根にワンタッチで設置。外観イメージの確認はもちろん、建築地域に応じた年間発電量を自動計算します。月ごとの発電量はグラフで確認できます。屋根の傾斜や方位も考慮して発電量を計算しますので、住宅の外観デザインや間取りプランと太陽光パネル設置を同時に検討可能です。
さらに業者などから提出された見積りを比較できる機能も搭載。補助金や、電力会社の買い取り価格を反映した費用回収の目安も確認できます。

●より検討しやすくなった耐力壁配置
建築地域を選択し、耐力壁を配置するだけで、積雪・風力の条件なども考慮した住宅の構造を簡易に診断することができます。本製品では、強さと大きさが異なる9種類の耐力壁を選択できるようになりました。耐力壁を配置すると即座にその効果が診断結果に反映されるので、“窓を大きめにとりたいが耐震上の工夫は可能か?”といった試行錯誤がしやすくなりました。

●待機電力にも対応した消費電力量チェック
間取りに配置した家電製品の年間消費電力を自動集計できます。
本製品では、家電製品それぞれに待機電力や季節ごとの使用時間を設定できるようになり、より実際に即した消費電力量を計算できるようになりました。
さらに、配置した照明器具を一括、または個別にLEDに交換した場合の消費電力量のシミュレーションをすることもできます。

●スマートフォン/タブレットや3Dテレビなどさまざまな表示方法に対応
作成した3Dは、無料のiPhone/Android用アプリ(3Dプレイスビューア)を使って、スマートフォンやタブレットに表示することができます。
このほか、HDMIケーブルで接続して大画面の3D対応テレビに表示したり、マルチピクチャ(*.mpo)ファイル形式の出力機能でゲーム機などにも表示が可能です。さらに立体メガネ(アナグリフ方式=赤・青メガネ)も同梱されており、手軽に飛び出す3D画像を楽しむこともできます。

このプレスリリースの付帯情報

3DマイホームデザイナーLS4パッケージ画像

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事