logo

鈴与シンワート、国内初の遠隔地ミラーサイトで20分以内にWebサイトの復旧を実現するクラウドCMS「HeartCore_SaaS」のBCPオプションを発売開始

鈴与シンワート株式会社(代表取締役:成岡謹之輔、本社所在地:東京都港区、以下「鈴与シンワート」という)は、本日、「HeartCore_SaaS(ハートコア・サース)」を遠隔サイトで20分以内のシステム復旧を実現する「HeartCore_SaaS BCPオプション」を発売いたしました。
本格的クラウド環境で提供されるCMSのBCPサービスは国内初となります。
標準価格は、初期費用200万円~、月額費用7万2千円~ となります。

「HeartCore_SaaS BCPオプション」にはネクスト・イット株式会社のCDP製品「Z-BYS(ジービス)」および日本人上級技術者による24時間365日の保守サービス「RiMIC」を活用し、「HeartCore_SaaS」のBCPオプションとして鈴与シンワートがサービス化いたしました。

■■「HeartCore_SaaS BCPオプション」の特長
●遠隔レプリケーション
・ブロックレベルの差分バックアップと非同期ミラーリングにより、テラバイトを超える大規模サイトもベストエフォート回線など低帯域ネットワークでも遠隔レプリケーションが可能です。
・HeartCore_SaaSのシステムおよびデータ領域を5分間隔以上のリカバリポイントを設定し、遠隔地ミラーサイト内のストレージにレプリケーションします。バックアップデータは最大255世代まで管理可能です。
●迅速復旧
・サイト規模の大小にかかわらず、20分以内で遠隔地ミラーサイト上にHeartCore_SaaSのシステムおよびデータ領域を復旧します。

■■Z-BYSの開発元であるネクスト・イット株式会社 代表取締役 仲西敏雄氏からのコメント
弊社のCDP製品「Z-BYS(ジービス)」の機能の秀逸さと、サポートの品質が評価され、鈴与シンワート社の「HeartCore_SaaS BCPオプション」に採用されたことに感謝しております。今後弊社は、鈴与シンワート社との協業体制を強化し、エンタープライズ向けクラウドCMSのバックアップ&リカバリ環境の整備に努めてまいります。」

用語解説

■■HeartCore_SaaSについて
鈴与シンワートが提供するクラウド環境で稼動するWebコンテンツマネジメントシステム(CMS)のサポートサービスです。自社データセンターで運営するクラウドサーバ上でHeartCoreを稼動させ、エンタープライズ向けWeb構築の実績が豊富な技術チームが専任でサポートします。
安価な最小構成によるミニマムプランから高可用性を実現するハイアベイラビリティプランまで用途に応じたサーバ構成をご用意しています。

■■HeartCoreの特徴
株式会社ジゾンが開発した次世代CMS「HeartCore」は、以下の特徴を持っています。
・専門知識のないユーザでも、直感的な操作で迅速にWebコンテンツの編集を行うことが可能
・44ヶ国の言語に対応し、各国に時刻に合わせたWebサイトの公開やコンテンツの配信が可能
・Webサイトへの誘客を促進する自動SEO、LPO、SNS連携など強力なマーケティング機能を搭載
・小規模レベルからエンタープライズレベルまで段階的な導入が可能
・世界3,000社、国内160社以上の豊富な導入実績(2011年12月 現在)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事