logo

オンライン麻雀「Maru-Jan」、最高位戦日本プロ麻雀協会と提携!プロ団体公認のリーグ戦開始

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)が運営するオンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」と、最高位戦日本プロ麻雀協会(代表:新津 潔、東京都渋谷区)が提携し、「丸雀プロリーグ」が開幕。

創設35周年を迎えた最高位戦日本プロ麻雀協会は、最も歴史の長い麻雀プロ団体で、数多くの麻雀プロを輩出しています。

今回のバージョンアップで開幕となる、最高位戦日本プロ麻雀協会公認の「丸雀プロリーグ」は、リーグ構造、昇格・降格システム、詳細ルールに至るまで、麻雀プロの意見を取り入れた内容となっています。リーグの昇格を繰り返すことで、最高位戦公認「オンライン麻雀プロ」の称号を獲得することができます。

■丸雀プロリーグ
・対局ルール
一発・赤ドラ・裏ドラあり、オカ・ウマありの最も一般的なルールを採用しています。リーグ戦といえば、一発・赤ドラ・裏ドラなしの競技ルールを思い浮かべる方も多いと思われますが、麻雀プロ団体でも競技ルールを採用している団体は減少しつつあります。最も一般的なルールでの強者こそが、本当に「麻雀が強い」という考えのもと、今回のルールを採用しました。

・昇格・降格システム
規定半荘分の対局を行い、2週間ごとの成績に応じて、昇格・降格が決定します。限られた半荘数の中で成績を残す必要があるので、1戦1戦の重みが増します。

・選抜クラスと天位クラス
この2つのクラスは、それぞれ何階層かに分かれています。全員が選抜クラスの最下層からスタートし、昇格を繰り返すことで、より上位の天位クラスに辿り着くことができます。選抜・天位クラスそれぞれの所属者だけで対局が行われるため、近い実力同士の人と対局できます。
※天位クラスは2012年初春に開幕予定です。

・オンライン麻雀プロ免状
オンライン麻雀プロになると、公式ページで閲覧できる認定免状を獲得できます。別途申込することで、和紙に綴られた特製免状を取り寄せることが可能です。その他にも様々な特典が得られます。

・その他の要素
所属リーグに応じて獲得できる「リーグプレート」、リーグでの成績を眺められる「リーグ登頂図」など様々な要素が盛り込まれています。

■多くの最高位戦プロが参戦
丸雀プロリーグには、最高位戦日本プロ麻雀協会所属の麻雀プロが多数参加します。
※最高位戦B2以上のプロは、丸雀プロリーグではB2所属として開始します。

■■■参考URL
オンライン麻雀「Maru-Jan」:リンク
Maru-Jan Version15説明ページ:リンク
Maru-Jan 出演プロ紹介ページ:リンク
最高位戦日本プロ麻雀協会:リンク
株式会社シグナルトーク:リンク

■■■オンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」製品概要
ジャンル:高級オンライン麻雀ゲーム
公式ホームページ:リンク
発売日:2004年4月26日
料金:東風1戦 80ポイント(80円相当)
東南1戦 150ポイント(150円相当)
三麻1戦 100ポイント(100円相当)
また、1位の人は無料でゲーム続行が可能
対応OS:Windows 7、Vista、XP、2000、98
CPU:一般的なもので快適に動作します
266MHz以上(Core、Pentium、Phenomなど)
メモリ:256MB以上 (512MB以上を推奨)
ビデオ環境:VRAM 2MB以上(3D機能は不要)
通信環境:256kbps 以上の常時接続回線
(ADSL、光回線、CATVなどのブロードバンド環境を推奨)
その他:Microsoft(R)DirectX(R)9.0c以上

■■■最高位戦日本プロ麻雀協会 概要
団体名:最高位戦日本プロ麻雀協会
公式ホームページ:リンク
所在地:東京都渋谷区
代表:新津 潔
事業内容:麻雀競技のリーグ戦、タイトル戦の実施、麻雀プロの育成、麻雀教室での指導、麻雀の普及事業ほか

■■■株式会社シグナルトーク 概要
社名:株式会社シグナルトーク
公式ホームページ:リンク
所在地:東京都大田区
代表:栢 孝文
事業内容:オンラインゲームの開発、運営、販売

PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事