logo

オランダIntrinsic-ID、日本での事業を開始

Intrinsic-ID 2011年12月02日 09時00分
From DreamNews

Intrinsic-ID社(オランダ)は、日本における事業を本日より開始するとともに、半導体、ベンチャー支援の分野で豊富な経験と実績を有する岡村 一久氏を日本の事業統括責任者とすることを発表しました。当社は、今後岡村のリーダーシップのもと、日本における当社製品のセールス、マーケティング活動をさらに精力的に展開してきます。

岡村 一久(おかむら かずひさ)は 半導体、画像、オーディを技術、プロセッサ製品を中心に27年のセールス、マーケティング経験を持っています。 1985年にインテル日本法人に入社し、 富士通、東芝、NECなどの営業責任者を務めました。1999年からは米国NuCore Technology社、英国 Sonaptic社、オランダSilicon Hive社などの海外ベンチャー企業の日本の営業責任者を歴任するなど、豊富な経験と実績を有しています。





Intrinsic-ID社CEO Pim Tuylsコメント:
「今回、岡村氏を わが社のチームの一員として迎えることができて大変うれしく思います。
これまで、当社は、米国サンノゼまたはオランダから、日本の顧客に対してサポートを提供してきましたが、わが社の日本における技術展開が早まる傾向にありました。今後は、岡村氏を中心として、日本において強力な顧客サポート体制の構築を目指してまいります。」

Intrinsic-ID日本代表 岡村 一久コメント:
「Intrinsic-ID社は モバイルネットワークの世界で、システムと端末機器の接続における重要なアプリケーションに対し、優れたセキュリティソリューションを提供します。すでにいくつかの日本企業が次世代の機器にIntrinsic-ID社のユニークなIP である “Hardware Intrinsic Security” (HIS) 導入の検討を進めています」

ルネサスエレクトロニクス株式会社 先行システム技術部 部長 廣川 祐介 氏談: 
「コンシューマ製品、工業製品、自動車機器などがネットワークへの接続機能が強化されるにつれ、暗号化技術に対する要求は、その重要度を増しております。この分野では、暗号化において Physically Unclonable Function(PUF) (物理的にコピー不可能な機能) をもちいた “カギ“ の生成と真の乱数発生が大変に重要となります。 われわれは “HIS Initiative” のワークグループに参加し、これらの技術の展開を考えてゆきます」

製品、技術に対するお問い合わせ
岡村 一久
Intrinsic-ID 日本代表
Kazuhisa.okamura@intrinsic-id.com
090-2455-0009




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事