logo

アジアの成長市場を穫る!グローバルで通用する組織開発とは(JIN-G)

いま企業の人材開発部門は、グローバル化やゆとり社員対応など様々な問題を抱えています。それらを解決する手段のひとつに、「組織開発」の分野があります。
大手企業研修講師を多数担当し、「一流のリーダー術」の著者でもある森田氏が、「グローバルに通用する組織開発」をテーマにお話しします。

■コレまでの常識が通用しない。グローバル時代の組織のつくり方

かつて日本は単一の背景を持つ人材が多く、従順で素直に従うことを良しとする文化であるため、「組織開発」をあまり必要としませんでした。しかし現在、企業のグローバル化対応に伴い、人材開発部門もグローバルに通用するための働きが求められています。様々なバックグラウンドを持つ価値観も異なる人材を育成し会社が成長し続けるために、いま「組織を開発する」ことが重要です。

本講座は、大手企業研修講師を多数務め、「一流のリーダー術」(明日香出版)や「自立力を磨け」(マガジンハウス)の著者でもある森田氏が、「グローバルに通用する組織開発」をテーマにお話しします。
URL: リンク

■プログラム
1.日本の組織が抱える真の問題点
2.多様な人材を活用するために、本当に必要な組織とは?
3.グローバルで通用する「組織開発」とは何か。
4.事例で学ぶ、「組織開発」
5.自社の組織の問題を考える。(ワーキング)
6.自社の組織の問題点を議論する(ディスカッション)

■担当講師
森田 英一
株式会社 イマココミライ 代表取締役
2000 年にシェイク社を創業し、代表取締役社長に就任。2010 年9 月(12 期)より、シェイク社フェロー(現職)。
現在、複数の会社の経営をしながら、20
年後を見据えた次世代教育モデル創造、地域リーダー育成、グローバルリーダー育成、人と人とのつながり、働き方モデル創造をテーマに、各種プロジェクトを行っている。
URL: リンク

■開催概要
日程:2011年12月7日(水)
時間:19:00~21:30(懇親会あり)
会場:東京都港区北青山3-6-17アクセス表参道5F バイリンガルFM
参加費:5250円(税込み、懇親会込み)

【人事の大学とは】

”世界で存在感を示すための、人材マネジメントスクール”
リンク

「人事の大学」は、株式会社JIN-Gが主催する、“人事部も含めたすべてのビジネスパーソンが、人材マネジメントスキルを身につける”ためのビジネススクールです。
業界を代表する実務家が試行錯誤してきた成果をもとに、日本企業が世界で存在感を示すために必要なスキルアップと学びの場を提供します。



以上

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■会社概要
名称: 株式会社JIN-G
所在地: 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-18-2 冨久正ビル2階
代表者: 三城雄児
URL: リンク
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : 人事の大学事務局
電話番号 : 03-6908-6101
E-mail : info@jin-g.com
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事