logo

リタール、グローバルでの新たな成長戦略を発表、日本でもITインフラ・自動車・工作機械分野に注力

リタール株式会社 2011年11月30日 13時00分
From JCN Newswire

Tokyo, Nov 30, 2011 - ( JCN Newswire ) - エンクロージャー分野で世界をリードするシステムプロバイダーのドイツ・リタール社は、日本市場における成長戦略を発表しました。リタール社の日本法人であるリタール株式会社は、ITインフラストラクチャーおよび自動車、工作機械の分野に一層注力していきます。

11月30日(水)午前中に行われたリタール株式会社の記者会見において、ドイツ・リタール社の上級副社長であり、アジア太平洋地域および中東・アフリカの営業統括を担当しているヘルムート・ビンダーは、「リタール社は全世界において、2015年末までに年30億ユーロ(約3300億円)の売上を目指しています。この野心的な成長目標を達成するために、私達にとって重要な市場である日本市場でさらに成長し続けることが、ひとつの大きな成功要因になります」と話しました。

記者会見では、本年9月1日よりリタール株式会社の代表取締役社長に就任した高村徳明が、日本における成長戦略を発表しました。「リタールは、世界規模で活躍されるお客様に、世界的に標準と認められている製品・ソリューション・それに伴うサービスを、世界中どこででも提供できる強みを持っています」と高村は述べました。「そのため、世界規模でビジネスを行っている日本の多くの工作機械関連メーカーや自動車製造関連メーカーは、リタールを信頼してくださっています。リタールは、“Rittal-The System.”のコンセプトをベースに、世界中のどこでも使え、どこであってもサービスが受けられる製品を提供します。これは、日本の代表的な製造業のひとつである工作機械メーカーの世界的成功を補佐しているものと自負しています。リタールはこれからもこれらのお客様をグローバルビジネスパートナーとしてサポートしていきます。」


リタール株式会社は、自動車製造や工作機械に加えて、ITインフラストラクチャーの分野においても、注力を宣言しました。「昨今、クラウドコンピューティングをはじめとするITシステムの基盤に、高い効率性、エコロジー、高信頼性を保証する冗長化などの要求が高まってきています。リタールの持つ総合的なITインフラ・ソリューション“RimatriX5”は、ラック、冷却システム、UPS、モニタリング、防火・消火などを含む安全管理などを持ち、これらの市場要求に合致しています」と高村は説明しました。日本のIT市場において、リタールのRimatriX5ソリューションは、多くの導入事例を持っています。「2012年はこのITビジネスをさらに成長させ、また販売パートナーについても戦略的に展開していきたいと考えています」と高村は発表を締めくくりました。

■「Basic Safe」について

この記者会見では、耐火性のマイクロデータセンターラック「Basic Safe」が初披露されました。中小企業向けに設計された「Basic Safe」はラック自体がデータセンター同様の強靭性を持ち、埃・水・湿度・高引火性ガスなどから、大切なデータを保護します。耐火性能F90(炎を当て続けても90分間は燃え上がらない)、セキュリティクラスWK2(破壊防御構造、耐久試験時間3~15分)、防塵防滴保護特性IP55を保持しており、これは外部の公的機関でテスト・証明されています。また、電源供給およびデータ受送信用ケーブル用のダクトシステムも特別な配慮が施されています。特許情報や医療情報あるいは重要なクライアント情報など、高セキュリティを要する情報を扱うビジネスにおいて、あらゆる危険から情報を守ります。

リタールについて

1961年創業のリタール(Rittal GmbH & Co. KG、本社:ドイツ・ヘルボルン市)は、グローバル企業として成長しており、なかでもエンクロージャーおよびハウジング技術において世界屈指のシステムサプライヤーです。 リタールの提供する製品群は、産業向けエンクロージャー、エレクトロニクス・パッケージング、温度管理システム、分電・配電、ITソリューション、通信システム、そして グローバルなサービスと多岐の分野にわたっています。世界市場に最高のサービスを実現するため、 60以上の現地法人を有し、12のハイテク生産施設から 世界中に製品を供給しています。世界で9000人以上の従業員を擁するRittal InternationalはFriedhelm Loh Group傘下で最大の企業です。最近は「Rittal-The System. Faster-better-worldwide」をモットーに、 世界規模であらゆる産業分野へのトータルソリューションの提供に取り組んでいます。日本法人のリタール株式会社は1988年10月に設立しています。さらに詳しい情報はWebサイト リンク をご参照ください。

この件に関する報道機関の皆様からの問い合わせ先
リタール株式会社 営業本部
マーケティング部長 大山 葉奈
電話045-478-6897

株式会社 井之上パブリックリレーションズ
リタール株式会社広報担当
鈴木 孝徳
電話03-5269-2301
suzuki@inoue-pr.com

概要:リタール株式会社

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事