logo

3人に1人は「外デート」よりも「家デート」派、家デートで恋人と見たい映画1位はコメディと恋愛

スカパーJSAT株式会社(東京都港区、代表取締役 執行役員社長 高田 真治)は、12月4日(日)のスカパー!「無料の日」(毎月第1日曜日)を前に、恋人がいる20~39歳の男女500名に対し、「家デート(※)に関する意識調査」を実施いたしました。

(※)家デート=外出せずに、ご自身の家あるいは恋人の家で過ごすデート

[調査概要]
◆調査対象:20~39歳 男女500名(男女各250名)
※現在恋人がいて、恋人と同棲していない方
◆調査期間:2011年11月11日(金)~2011年11月14日(月)
◆調査方法:インターネット調査

■44%が週に1回以上「家デート」 家デート人気の理由は・・・?

まずはじめに、「恋人と家デートをする頻度」について聞いたところ、「週に1~2回」と答えた方が最も多く38%。以下、「2~3週間に1回」(21%)、「1ヶ月に1回」(11%)、「週に3回以上」(6%)と続きました。44%が「週に1回以上家デート」をしているようです。
また、「家デートと外デート、どちらのデートをすることが多いですか?」という質問に対しては、47%が「外デートの方が多い」と答えた一方で、「家デートの方が多い」と答えた人も30%。3人に1人は「家デート派」であることがわかりました。その理由としては、「気兼ねなくのんびりできるし、お金がかからないから。(37歳・女性)」、「落ち着いて話ができるので。(31歳・男性)」などの意見があがりました。外デートに比べ、のんびりできる点や経済的である点が家デートの人気の理由のようです。さらに、「1回の家デートにかけるお金は2人合計でいくらくらいですか?」と聞いたところ、平均は「2,622円」。1人あたり約「1,300円」程度で家デートを楽しんでいることがわかりました。

■家デートでは、9割が「テレビ・DVD・BD鑑賞」「映画を見る」のが定番

それでは、家デートではどのようなことをしているのでしょうか。「家デートで恋人とおこなうこと」について聞いたところ、最も多かったのは「テレビ・DVD・BD鑑賞」で89%。以下、「インターネット」(45%)、「テレビゲーム・ポータブルゲーム」(38%)、「料理」(37%)、「読書(マンガ・雑誌を含む)」(24%)と続きました。圧倒的にテレビやDVD、BDを見るという人が多いようです。そして、「テレビ・DVD・BD鑑賞」と答えた人に、「どのようなジャンルのものを見ていますか?」と聞くと、「映画」が最も多く79%。以下、「お笑い」(46%)、「国内ドラマ」(27%)、「音楽」(25%)、「アニメ」(20%)、「スポーツ」(19%)と続きました。ジャンルは幅広く見られているようですが、家デートでの定番はやはり「映画鑑賞」のようです。

■家デートで見る映画、「コメディ映画」と「恋愛映画」が人気

続いて、「恋人と家デートで見たい映画のジャンルは何ですか?」と聞いたところ、「コメディ」と「恋愛」が同率で最も多く15%。次いで、「アクション」(14%)、「ヒューマンドラマ」(10%)、「サスペンス」(7%)、「SF・ファンタジー」(7%)の順となりました。「コメディ映画」を家デートで見たい理由としては、「一緒に笑いたいから。(36歳・男性)」、「2人で見た方が盛り上がるから。(21歳・女性)」などの意見があがり、「恋愛映画」を見たい理由としては、「一緒に見て良い雰囲気になりたい。(23歳・女性)」、「2人で見ることによって、違う見方や捉え方ができそうだから。(27歳・男性)」などの意見があがりました。

■12月の「スカパー!」映画は超豪華 家デートで見たい映画ランキング発表!

家デートで定番の映画鑑賞ですが、スカパー!では、毎月第1日曜日をスカパー!「無料の日」として、契約していないチャンネルも無料で視聴が可能。12月は4日(日)が、このスカパー!「無料の日」にあたり、映画チャンネルも含め、契約していないチャンネルを無料で楽しむことができる1日です。無料放送でご覧頂けるチャンネル及び時間帯はスカパー!e2公式サイトでご確認ください。(リンク
さらに、12月は名作映画・人気映画を数多く取り揃え、いまだかつてない豪華なラインナップとなっております。そこで、12月にスカパー!で放送予定の映画タイトルの中から、家デートにオススメの25タイトルを厳選し、ランキング調査をおこないました。
「25タイトルの中から、恋人と家デートで最も見たいと思うもの」を聞いたところ、『のだめカンタービレ最終楽章』が41票を獲得し、第1位。「ピュアな恋愛の物語なので2人で見たら盛り上がりそう。(32歳・女性)」、「一緒に笑って感動したいから。(33歳・女性)」などの理由から多くの票を集めました。前述のジャンルで人気だった「恋愛要素」と「コメディ要素」の両方がバランス良く入っている点が家デートにぴったりの映画と言えそうです。
次いで2位は、名作として評価の高い『ショーシャンクの空に』と、カーアクションの人気作『ワイルド・スピード』で、それぞれ31票。4位以下は、『アバター』(22票)、『バイオハザードIV アフターライフ』(21票)、『ロード・オブ・ザ・リング』(20票)、『セックス・アンド・ザ・シティ2』(19票)と続きました。

<12月放送のスカパー!の映画ラインナップから厳選した25タイトル>

【洋画】ビッグ・フィッシュ(FOXムービー)/ショーシャンクの空に(ムービープラス)/レッドクリフ(ムービープラス)/ロード・オブ・ザ・リング(ムービープラス)/ラブソングができるまで(ムービープラス)、ターミネーター(ムービープラス)/ワイルド・スピード(ザ・シネマ)/ラストエンペラー オリジナル全長版(ザ・シネマ)/アバター(スター・チャンネル)/ソーシャル・ネットワーク(スター・チャンネル)/バイオハザードIV アフターライフ(スター・チャンネル)/セックス・アンド・ザ・シティ2(スター・チャンネル)/ライオン・キング(ディズニー・チャンネル)/P.S.アイラヴユー(洋画★シネフィル・イマジカ)/バットマン(洋画★シネフィル・イマジカ)

【邦画】人のセックスを笑うな(チャンネルNECO)/手紙(チャンネルNECO)/パッチギ!(衛星劇場)/武士の家計簿(衛星劇場)/ぼくらの七日間戦争(ファミリー劇場)/漫才ギャング(スカチャン)/のだめカンタービレ 最終楽章(日本映画専門チャンネル)/GO(東映チャンネル)/僕の初恋をキミに捧ぐ(日本映画専門チャンネル)/マザーウォーター(日本映画専門チャンネル)

今回の調査で厳選したタイトル以外にも、およそ2,000以上のタイトルを揃える12月のスカパー!の映画ラインナップ。この機会にスカパー!で家デートでの映画鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか。
詳しくは「スカパー!映画部」公式サイト(リンク)をご覧下さい。


PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。