logo

図研ネットウエイブ、ベリサインのスマートフォン向けソリューションとFortiGateとの連携による、リモートセキュアアクセスソリューションを提供  端末認証、管理を強化し、さらに安全性を高める

米Fortinet社の国内ディストリビュータである図研ネットウエイブ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村郁生、以下図研ネットウエイブ)は、日本ベリサイン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:古市克典、以下ベリサイン)開発のスマートフォン向け認証ソリューション「ベリサインGATE powered by CLOMO」、「ベリサインMDM powered by CLOMO」と、Unified Threat Management / 統合脅威管理(以下、UTM)製品である「FortiGate」の連携によって、スマートデバイスの認証と端末管理を強化し、より安全性を高めたリモートセキュアアクセスソリューションの提供を開始します。

「ベリサインMDM powered by CLOMO」は、iOSおよびAndroid端末に対応したセキュアなリモート端末管理を提供し、デバイス認証用証明書のリモートでのインストールが可能です。デバイス認証用証明書がインストールされたスマートデバイスの接続認証を「FortiGate」で行うことで、持ち込みデバイスからのアクセスを排除し、高度なセキュアアクセスが提供可能となります。なお、図研ネットウエイブは、ベリサインと「ベリサインGATE powered by CLOMO」、「ベリサインMDM powered by CLOMO」の販売代理店契約を締結し、初年度に10,000ユーザの販売を見込んでいます。

図研ネットウエイブは2011年1月よりUTM市場のリーディングベンダーであるFortinet社(本社:米国カリフォルニア州サニーベール)が開発した国内UTM市場をリードする「FortiGate」を中心としたリモートセキュアアクセスソリューションを展開しています。企業向けに社内および社外でスマートデバイスを利用する際、より高速でより安全な接続環境を提供しています。

日本市場においては各通信キャリアおよびメーカーがスマートデバイスを投入し、様々な企業での導入が進みつつある一方で、紛失や盗難などの導入リスクや、導入後の管理体制の確立など、様々な問題が課題となっています。図研ネットウエイブでは、できるだけ利便性を損なうことなく、スマートかつ低コストで利用できる接続環境を支援するソリューションの提供を続けています。また、スマートデバイスの普及はクラウドサービスの利用を加速させており、クラウドサービスの認証セキュリティは今後最も重要なセキュリティリスクと予測されます。

ベリサインのスマートフォン向け認証ソリューションは、従来難しかったスマートフォンの認証強化を実現します。ウェブサイトの実在性を証明するSSLサーバ証明書発行サービス、認証局構築のアウトソーシングサービスなど、ベリサインのサービスはセキュリティ分野で世界中から高く評価されており、安心して利用いただけます。

フォーティネットジャパン株式会社 代表取締役社長である新免泰幸氏は次のように述べています。
「フォーティネットジャパンはこの度、図研ネットウエイブが「FortiGate」を中心としたリモートセキュアアクセスソリューションをさらに強化したことを心より歓迎いたします。新たに販売される携帯電話の大半はスマートフォンであり、またタブレットの普及も急激に加速し企業への導入が急速に進む中、デバイスのセキュアなアクセス環境、一元管理、盗難対策の需要が高まることは間違いありません。セキュリティを強化しコストパフォーマンスに優れた本ソリューションは、企業におけるスマートデバイス導入に不安をお持ちのお客様にも安心して導入していただけると確信しています。」

【ベリサインの提供するスマートフォン向け認証ソリューションの概要】
●デバイス認証で端末を特定
電子証明書・ワンタイムパスワードにより、社内ネットワークへの接続を端末レベルで制御します。例えば会社支給のスマートフォンからはアクセスできるが、個人所有の端末からはアクセスできない、などといった制御が可能です。
●PC向けのシステムをスマートフォンでも利用可能
電子証明書やワンタイムパスワードなど標準的な技術を利用しているので、多くの場合、これまでお客様が利用されてきたPC用のリモートアクセスシステムに端末としてスマートフォンを追加することが可能です。
●端末への特別なソフトウェア導入が不要で、柔軟な運用が可能
エンドユーザ自身に証明書を端末にインストールさせることも、管理者がまとめてキッティングすることも可能です。ニーズに応じて柔軟な運用ができ、セキュリティポリシーに合致した運用を実現します。

【ベリサインモバイル/クラウドソリューション】
●モバイル/クラウドソユーション
ベリサインMDM powered by CLOMO
ベリサイン MDM powered by CLOMOは、iPhone、iPad、Android などのスマートフォン/スマートデバイスに対して、セキュアなリモート管理サービスを提供します。セキュリティ設定の強制、リモートワイプ、デバイス認証用証明書のインストールなど、企業がスマートフォンを安全に利用するのに必要な一連の機能を統合的に提供する、企業向けスマートフォン/スマートデバイス管理ソリューションです。
●ベリサインGATE powered by CLOMO
ベリサイン GATE powered by CLOMOは、PCやスマートフォン/スマートデバイスからGoogle Appsなどのクラウドサービスへのアクセスに高いセキュリティを実現するシングルサインオンサービスです。ベリサインGATE powered by CLOMOで電子証明書やワンタイムパスワードを用いた強力な認証を行い、認証結果をクラウドサービスに連携します。


【図研ネットウエイブについて】
図研ネットウエイブは 2001 年、急速な発展とともに多様な課題を抱えるインターネット市場に独自のソリューションを展開するため、株式会社図研の出資により設立されました。2002 年よりフォーティネットのディストリビュータとして販売を開始し、累積で 17,000 台以上の機器販売実績があります。また、過去 6 回に渡って No.1 ディストリビュータ賞に輝いており、フォーティネット製品に精通した SE が導入から運用・サポートまで包括的な技術支援を提供しています。図研ネットウエイブでは、企業ネットワークにおける外部からの脅威、内部からの情報漏洩といった問題に対するネットワークセキュリティソリューションだけでなく、今後急速に進化する仮想化環境・ビックデータ活用に最適なスケールアウトストレージやクラウドサービスにいたるまで、あらゆる企業ニーズに応えるべき「もっと速く、もっと安全に」をコーポレートメッセージとしてお客様に高いバリューの製品とプロフェッショナルサービスを提供します。
詳細は リンク をご参照ください。

【日本ベリサイン株式会社について】
日本ベリサイン株式会社(東証マザーズ証券コード:3722)は、1996年、VeriSign, Inc.(NASDAQ:VRSN)の最初の海外法人として設立され、2010年8月、米国シマンテック・コーポレーションの子会社となりました。当社は、複雑化するネットワーク環境において、利用者がインフラの存在を意識することなく、安心してビジネスやコミュニケーションを行うことができる社会の実現を目指して、ウェブサイトの実在性を証明するSSLサーバ証明書発行サービス、認証局構築のアウトソーシングサービス、ドメイン名登録サービス、セキュリティに関する様々なコンサルティング、そしてセキュリティトレーニングなど、情報セキュリティ全般にわたるサービスを提供しています。
詳細は リンク をご参照ください。

Copyright(c)2011 VeriSign Japan K.K. All rights reserved.
※シマンテック(Symantec)、 ノートン(Norton)、およびチェックマークロゴ(the Checkmark Logo)は米国シマンテック・コーポレーション(Symantec Corporation) またはその関連会社の米国またはその他の国における登録商標、または、商標です。
※ベリサイン(VeriSign)、ベリサイン・トラスト(VeriSign Trust)、およびその他の関連するマークは米国VeriSign, Inc.またはその関連会社の米国またはその他の国における登録商標、または、商標です。
※その他の名称もそれぞれの所有者による商標である可能性があります。


<製品についてのお問い合わせ>
図研ネットウエイブ株式会社
営業本部
Tel:045-473-6821 / FAX:045-473-1782
e-mail:ft-info@znw.co.jp

日本ベリサイン株式会社
営業本部 パートナー営業部
Tel:03-3271-7017 / FAX:03-3271-7029
e-mail:partner@verisign.co.jp

<報道機関からのお問い合わせ>
図研ネットウエイブ株式会社
マーケティング部
Tel:045-473-6821 / FAX:045-473-1782
e-mail:mktg@znw.co.jp

日本ベリサイン株式会社
コーポレートコミュニケーション部
Tel:03-3271-7014
e-mail:pr@verisign.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。