logo

プラップチャイナ、ユーザー数2億人を超える中国最大級ソーシャルメディア 「新浪微博(シナ・ウェイボー)」で日本企業オフィシャルアカウントの運営支援サービスを開始

プラップチャイナ(プラップグループ) 2011年11月24日 11時40分
From Digital PR Platform


 広報・PRの支援・コンサルティングを手がける総合PR会社、株式会社プラップジャパンの子会社の北京普楽普公共関係顧問有限公司(以下、プラップチャイナ)〔本社:中国北京市、董事長:杉田敏〕は、中国ミニブログサービスの最大手「新浪微博(シナ・ウェイボー)」で、日本企業のオフィシャルアカウントの立ち上げから日常の情報発信まで、一括して運営支援を行うサービスを開始いたします。

 中国のインターネット利用者は2006年から10年の5年間で3倍に増加(※1)するなど、中国経済の急速な発展に伴い、近年中国のメディア環境も刻々と変化を続けています。そんな中、いま中国で新たなメディアとして注目を集めているのが「新浪微博」です。「新浪微博」は、2009年8月に中国ポータルサイト大手の「新浪」がTwitter類似サービスとして運用を開始して以来、わずか2年余りでユーザー数2億人を突破し、現在中国で最も影響力を持つソーシャルメディアの一つとして、急成長を遂げています。スマートフォンの普及も相まって、「新浪微博」の登場は、人々の情報収集手段に大きな変化をもたらしており、中国の消費者に向けてブランドをPRしたい、商品を売りたい企業にとって、「新浪微博」でのマーケティング活動は、早急に取り組まなければいけない課題となっています。

 プラップチャイナでは、在日本、在中国問わず寄せられる、こうした日本企業からのニーズを受け、「新浪微博」における企業オフィシャルアカウントの立ち上げ申請から、公式認証「V」マークの取得(※2)、日常のつぶやきやユーザーからの問い合わせ対応まで、一括して運営支援するサービスを開始いたします。

 当サービスの特長は以下の通りです。

  
1. アカウントの立ち上げから日常のつぶやき・返信まで、一括した運営支援

初期のアカウント立ち上げ及び公式認証「V」マーク取得に要する各種手続きの代行だけでなく、毎日のつぶやきから、ユーザーからの質問対応、各種関連書き込みのモニタリングまで、24時間365日体制で、実際のアカウント運営までをサポートするのがこのサービスの特徴です。


2. 話題の発掘から切り口の提案まで、発信内容をトータルコンサルティング

オフィシャルアカウントを立ち上げても、「毎日発信する“ネタ”がない」「思うようにユーザーからのリアクションがない」といった問題がアカウント開設後に起こりがちです。当サービスでは、話題の発掘・提案を行うだけでなく、お客様が発信したい情報を、中国のネットユーザーの趣味や嗜好、流行と掛け合わせるなど、アレンジを加え、発信いたします。


3. 「新浪微博」アカウント運営を熟知したチームにより、低リスクでアカウント運営

当サービスを利用することで、専任担当者を配置するコストが削減できる他、中国独自のネット慣習を熟知した専門チームに運用を委託することで、日本にいても中国にいても、言葉のストレスなく、リスク管理を行いながら、オフィシャルアカウントを運営することが可能です。


 オフィシャルアカウント開設までの流れとしては、アカウント立ち上げの目的の確認、ゴールの設定を経て、アカウント開設申請、公式認証「V」マークの取得、発信内容のコンサルティングなどを行い、依頼から最短1ヶ月半でアカウントのスタートが可能です。オープン後は随時効果検証を行いながら、安定したアカウント運営を目指します。日本、中国どちらにオフィスがあるお客様でも対応可能で、ご希望に応じ、日本語中国語で提案・コンサルティング・レポートを実施します。

 また当サービスの強みとしては、プラップチャイナとして蓄積してきたその他のPRソリューションと組み合わせた、包括的なコミュニケーションプランを提供できることにあります。ブランド認知向上やECサイトへの誘導など、さまざまなアカウント開設の目的がありますが、単純な運営支援だけでなく、「新浪微博」と連動したHP構築、その他のソーシャルメディアを組み合わせた各種キャンペーンなど、お客様のゴールに合わせた、トータルなマーケティングモデルのプランニング・実行が可能です。 価格は、初月にアカウントの立ち上げ申請代行及び企画費で35万円、その後の運営支援は月額20万円からとなります。

プラップチャイナでは今後も、めまぐるしく移り変わる中国メディア、中国社会の変化に迅速に対応しながら、中国における日系PR会社のパイオニアとして、中国でビジネスを展開する全ての日系企業のベストパートナーを目指し、今後も新しいサービスの開発・提供に積極的に取り組んでまいります。

※1 2010年のインターネット利用者数は4.57億人と、2006年の1.37億人と比べ約3.3倍に増加。
データ出典:中国インターネット情報センター(CNNIC) 第27回インターネット発展状況統計報告

※2 公式認証「V」マークとは、著名人や有名企業の「なりすまし」を防ぐための仕組みで、認証基準を満たす著名人や法人に対して、新浪が本人確認を行い、証明済みの証として「V(Verified)マーク」を発行します。「Vマーク」はアカウントのプロフィール欄に表示されます。


■ 「新浪微博(シナ・ウェイボー)」
中国国内でTwitterサービスが遮断されたのを機に、中国の各ポータルサイトが「微博(ウェイボー)」と呼ばれるミニブログサービスを独自に開発。中でも最初にサービスを立ち上げた「新浪(シナ)」が運営する「新浪微博」が、最も人気を集めています。140文字以内というのは本家Twitterと同じですが、写真や動画、絵文字をつぶやき中に挿入できたり、コミュニティやゲーム、投票など、オリジナル機能も豊富で、20-30代の都市に住むホワイトカラーがユーザーの中心です。リンク

■ プラップチャイナ紹介
プラップチャイナ(正式名称:北京普楽普公共関係顧問有限公司)は1997年に、株式会社プラップジャパンの中国現地法人として、中国北京にて業務をスタートしました。日系PR会社として初めて中国に進出し、来年で設立15周年を迎えます。中国でビジネスを展開したい日系企業を中心に、戦略立案から実施に至るまで、中国におけるマーケティングコミュニケーション活動を支援しています。リンク

「新浪微博(シナ・ウェイボー)」企業オフィシャルアカウント 
申請・運営支援サービス開始に関するお問い合わせ先
◆プラップチャイナ北京オフィス内 担当 安田 ※日本語対応
E-mail:digital.list@prap.com.cn  TEL:+86 (10) 8518-0626

報道関係のお問合せ
◆プラップチャイナ北京オフィス 安田
E-mail:digital.list@prap.com.cn  TEL:+86 (10) 8518-0626

◆株式会社プラップジャパン 広報・IR室 清宮
リンク
TEL:03-3486-6036 E-mail:ir_info@ml.prap.co.jp (移転の為12月5日以降はTEL:03-4580-9125に変更となります)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。