logo

「全経簿記」検定試験対策の公式iPadアプリが登場

全国経理教育協会が簿記能力検定試験を忠実に再現したiPadアプリをリリース

公益社団法人全国経理教育協会(東京都豊島区、理事長:中島利郎、以下 全経)は、Apple Inc.(米アップル社)が発売するタブレット端末iPad 向けに、同協会が主催し文部科学省と日本簿記学会が後援する「簿記能力検定試験」の公式アプリを12月5日より配信を開始する事を発表致します。

簿記能力検定試験は、「全経簿記」として広く知られており、難易度により4級から1級、さらに上級まで5段階に分かれています。基本的な商業簿記から税理士の受験資格が得られる高度なものにいたるまで内容も幅広く、その中から自分の目的に合わせて受験することができます。※上級に合格すると、税理士の受験資格が与えられます。

今回提供されるiPadアプリでは「全経簿記2級」に準拠した問題が出題されるため、全経簿記2級の取得を目指す社会人の方はもちろんですが、ビジネスのスキルアップを目的に簿記を学習しているユーザーの学習チェックにも最適です。

iPadアプリでは本番の試験が再現され、90分の制限時間以内に問題に解答し、自動採点の結果に基づき得点と合否判定が表示されます。解答例の確認や電卓機能など便利な機能も搭載され、効率的な簿記の学習を実現します。

【全経簿記2級アプリについて】
 アプリ名:全経簿記2級
 カテゴリ:教育
 提供価格:無料
 対応端末:iPad(iOS 4.2以降)

【公益社団法人全国経理教育協会について】
設立 :昭和31年3月
協会内容:全国経理教育協会は、簿記・経理・税務に関する教育と普及を図るため、
内閣府から認定された唯一の団体です。当協会は、社会人の方が生涯を通してビジ
ネスに役立つ「知識の習得」や「スキルの向上」を実現できるよう、皆様の支援を
行って参ります。

検定試験:本協会では、「簿記能力検定試験」をはじめ「計算実務」「税務会計」
「社会常識」「文書処理」「IT活用」「電卓計算」「コンピュータ会計」の8検定
を実施しております。
これらの検定は、ビジネスにおいて様々な業務を遂行するために必要なスキルの向上
をサポートします。ビジネスで活躍したい、ステップアップを目指す社会人の皆様に
は最適な検定試験ですので、是非ご挑戦ください。

【本リリースに関するお問い合わせ】
公益社団法人全国経理教育協会 事務局
TEL.03-3918-6131 FAX.03-3918-6196 URL: リンク
〒170-0004 東京都豊島区北大塚1丁目13番12号

このプレスリリースの付帯情報

アプリ画面イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。