logo

ローソン“つけ麺文化創造プロジェクト2011”行列のできる人気店「らぁめん葉月」監修本格つけ麺発売

株式会社ローソン(本社:東京都品川区)は、全国の皆様が気軽に美味しい「つけ麺」が食べられるようにつけ麺を応援し、全国各地の有名ラーメン店監修の「つけ麺」を地域限定で発売する「つけ麺文化創造プロジェクト2011」を実施しています。その一環としまして、関東甲信越と沖縄地区のローソン各店舗で、コンビニで食べられる本格つけ麺「らぁめん葉月監修 あつもり中華つけ麺」を2011年11月22日(火)より発売いたします。その他の地域におきましても同様に各地の人気店の監修をいただいたつけ麺が各エリアで発売されます。

■「らぁめん葉月監修 あつもり中華つけ麺」がローソンで期間限定発売

2000年代後半に入る頃から関東を中心に大ブームを起こし、現在でも、様々なイベントが開催されたり、人気店がテレビ、雑誌に取り上げられたりと、話題にのぼることの多い「つけ麺」。
濃厚なスープと、そのスープにも負けないコシの強い麺が人気の「つけ麺」ですが、ローソンは本格的な「つけ麺」をコンビニで食べていただきたいという思いから、人気ラーメン店「らぁめん葉月」監修のもと、関東甲信越と沖縄地区のローソン店舗において、2011年11月22日(火)より、「らぁめん葉月監修 あつもり中華つけ麺」を発売いたします。

ご協力いただいた「らぁめん葉月」は、連日行列のできる、東京都大田区の有名ラーメン店です。その「つけ麺」は、開店以来9年間、スープが完売しない日はないというほどの人気。今回発売する「らぁめん葉月監修 あつもり中華つけ麺」は、店主の指導のもと改良を重ね、“スープ”、“麺”、“付け合わせ”、の全てにこだわり抜きました。
“スープ”は、濃厚魚介スープ。魚介の風味と旨みは効かせながらも、飲み口はさっぱりとしつこくなく、男性はもちろん、女性の方もクセになること間違いなし。“スープ”には、さらに魔法のスパイス「十味の調味料」を加えて食べていただきます。
“麺”は、つけ麺専用小麦粉「傾奇者」を使用して、食感の良い特製太麺に仕上げています。“付け合わせ”には、人気の「煮込み玉子」、「2種の叉焼」に加え、お店で定番の「水菜」もトッピングしています。

是非この機会に、コンビニで食べられる本格的なつけ麺を楽しんでみてください。

[商品概要]
商品名:らぁめん葉月監修 あつもり中華つけ麺
販売期間:2011年11月22日(火)~
販売地域:関東甲信越・沖縄地区のローソン店舗
値段:540円(税込)

「つけ麺文化創造プロジェクト2011」
URL:リンク
※その他エリアの発売商品もこちらから確認できます。


PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。