logo

5会議同時に開催できるWeb会議システム「POWERLIVE3」新価格プラン登場

~大学・教育機関向け 導入費用98万円/年間18万円~

ロゴスウェア株式会社は、5つの会議を同時に開催できるウェブ会議システム「POWERLIVE3」の新価格プランを発表しました。コストを気にせず、使いたいだけ使えるWeb会議システムをお求めの方々のために、お手頃な初期導入費用と固定額の年間利用料金で使用無制限という価格体系を実現しました。

報道関係者各位
---------------------------------------------------------------------
5会議同時に開催できるWeb会議システム「POWERLIVE3」新価格プラン登場
   ~大学・教育機関向け 導入費用98万円/年間18万円~
---------------------------------------------------------------------
2011年11月22日
ロゴスウェア株式会社



【概要】
ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石神優)は、5つの会議を同時に開催できるウェブ会議システム「POWERLIVE3(パワーライブ・スリー)」の新価格プランを発表しました。コストを気にせず、使いたいだけ使えるWeb会議システムをお求めの方々のために、お手頃な初期導入費用と固定額の年間利用料金で使用無制限という価格体系を実現しました。


【詳細】
Web会議システムは、異なる拠点におけるミーティングを移動することなく開催できることから、経費削減、業務効率アップに貢献し、多くの企業・大学が導入を進めています。このウェブ会議の利便性を誰もが実感し、利用頻度が増えてくるにしたがって、ASP(レンタル)型のウェブ会議システムでは、コストの問題が生じてきます。


今回発表した、ウェブ会議システム「POWERLIVE3」の新価格プランは、そのような問題を解決するものです。POWERLIVE3は、利用頻度が高くなると大きなコスト負担になる従量課金制をとっていません。頻繁に使う人達にとっては、使い放題・定額固定料金が圧倒的に有利です。


ウェブ会議システム「POWERLIVE3」は、サーバー・インストール型のソフトウェアです。お客様の用意されたサーバー上で稼動させることによりコスト削減を実現します。頻繁にWeb会議を開催する方々は、サーバーを準備する多少の手間をかけても、それを大きく上回るコスト削減効果を得られます。


また、「POWERLIVE3」は、5つの会議を同時開催することができます。Web会議室が別の予約で埋まっていて開催できない、といった不便さを解消します。通常の一つの会議室より安い料金で、5つの会議室が使える圧倒的コストパフォーマンスが提供されます。


「POWERLIVE3」は、Web会議システムに求められる機能を標準でフル装備しています。カメラ/マイクを使った会話はもちろんのこと、ドキュメントの共有、ホワイトボードへの書き込み、等の充実の機能が搭載されています。


また、「POWERLIVE3」はAPIをサポートしているため、他システムとの連携も可能です。自社で保有するグループウェアやSNS、ActiveDirectoryなどと連結すれば、従来の業務フローの中でシームレスにWeb会議を開催することができるようになります。



【POWERLIVE3 標準装備機能】
・映像/音声配信 
・文字チャット 
・共有メモ 
・ホワイトボード 
・大画面ビデオ配信 
・ドキュメント共有
・WEBページ共有 
・投票(アンケート) 
・管理画面(スケジュール管理/ユーザー管理/文書管理)


【販売価格】
アカデミック:初期費用 98万円 2年目以降18万円/年 
一般企業: 初期費用146万円 2年目以降24万円/年

* 映像をストリーミング配信するために必須であるFlashライブストリーミング用サーバーソフトウェア
「Adobe Flash Media Interactive Server」 585,000円も、POWERLIVE提供価格の中に含まれています。
* 上記以外に、お客様が負担するものは、サーバーとインターネット回線費用だけです。


【参考URL】
リンク


【会社情報】 
ロゴスウェア株式会社
URL: リンク 
本社:茨城県つくば市研究学園C49街区-2 つくばシティア・モアビル5F 502号室 
東京:東京都台東区台東4-13-21 TOWA SKY BLDG. 3F
2001年7月に設立されたIT系ベンチャー企業。 
高度なFlash技術をベースに、「情報や知識を、より手軽に、確実に、素早く、
低コストで伝えるインターネット ソリューションを提供する」 ことを目標として、
「eラーニング事業」に加え、「Webコミュニケーション事業」、「デジタルドキュメント事業」、
「Web&コンテンツ事業」を主力業務として事業活動を手がける。




本リリースに関する連絡先:
■製品担当
ロゴスウェア株式会社
Eメール:com@logosware.com
電話: 03(5818)8011(平日10:00~18:00)
担当: セールス&マーケティンググループ 坂井


■広報担当
ロゴスウェア株式会社
Eメール:sem@logosware.com
電話: 029(859)8708 (平日10:00~18:00)
担当: 広報 君島

このプレスリリースの付帯情報

POWERLIVE3

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。