logo

次世代ICT 教育ワンストップソリューションを提供!学びingとコンバインが業務提携


学びing株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:斉藤常治、以下学びing)とコンバイン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:原将志、以下コンバイン)は、教育産業向けに「AI技術を活用した教材自動作成および自動採点の開発事業」で業務提携をいたしました。

■概要■

学びingのAI技術「Qろいど2」と、コンバインの教材データベースシステムが保有する「指導要領や入試問題等のトレンド分析情報」を組み合わせ、小・中・高校生向けの学習教材全てを網羅した専用のエンジンを開発します。

このエンジンとコンバインが提供してきた『教材DB・自動組版システム』『デジタル採点システム』『LMS・e-Learningシステム』が連携し、これまで自動化が難しいと考えられてきた『作問作業』、『タグ付け作業』、『類題作成作業』、『記述採点業務』および『記述問題のe-Learning配信』等を可能とし、従来の人手の場合と比べて大幅な業務効率化を実現します。

また、少量のコンテンツ、少数の生徒をお持ちのお客様でも『教材制作からテスト、採点、e-Learning配信』までを一気通貫でカバーするワンストップソリューションを提供します。

◎多肢選択問題のAI自動作成システム【QMAS】

1つの問題文(入試や模擬テストの場合は解説文に相当)をQMASに登録すると、自動的に穴あき問題と正答誤答を生成します。
また、LMSとの連携により、解答結果から理解度を判定し、個々に応じた類題を自動生成して弱点補強問題として出力します。
少ない教材コンテンツから、無限に「理解度判定の出来る問題」を派生させることが可能になります。

◎記述式解答自動採点エンジン 【QAM(QろいどAutoMarker)】

記述解答(作文、英作文、小論文含む)の自動採点を行います。問題内容と採点許容を判断して、観点の部分点にまで対応します。これまで時間とコストをかけていた記述採点の自動高速処理を目標とします。

またe-Learningではこれまで択一式、単語解答という制約の中でコンテンツを作成してきたが、主観問題の配信が可能となることで既存コンテンツの流用が可能です。またQMASとの連携で、類題を派生して作成していくこともできます。

<教育分野特化型AI 『Qろいど2』 について>
「Qろいど(Ver.1)」は、2011年3月に「問題自動生成方法、問題自動生成装置」(特許番号:特許第4700133)として、特許を取得し、2011年 第8回 日本e-Learning大賞 審査員特別賞を受賞いたしました。
 リンク

プログラム不要のAndroidアプリ生成サービス「AndroQ」には、問題作成自体を支援するツールとして「Qろいどlite」がバンドルしています。 リンク

Ver.2では、本格的な人工知能(AI)テクノロジーを搭載しています。
スパムフィルターでも有名な「自然言語処理」と「機械学習」を活用して、「文章全体のニュアンス(=意味・文脈)に基づく」様々な処理可能です。
これにより、単なる「穴埋め択一問題作成」だけではなく、文章の「高速自動分類&タグ付け処理」や試験の「大量の記述式答案」の高速自動採点、その他「エキスパートシステム」の構築が可能です。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

また、下記のセミナーで、このニュースリリースの内容を詳しくご説明する予定です。

【第11回「e-Learning Solution on the Web ビジネスセッション」】
 ■開催日程:2011年12月09日(金)13:30~17:00 (受付開始 13:15)
 ■会場:「Learning Square 新橋」4-C 教室
  〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル
 ■お申込み:11月下旬、以下の、日本イーラーニングコンソシアムの
eラーニング・ポータルサイト「e-Learning Solution on the Web」から申込が可能となります。
リンク

 <プレゼンテーション 3>
  15:50~16:50 (セミナー55分+質疑応答5分)
 タイトル:次世代ICT 教育ワンストップソリューションのご説明
~教育分野特化型AI『Qろいど2』+『教材DB/自動組版/デジタル採点』~(仮称)
 スピーカー:学びing株式会社 代表取締役社長 斉藤 常治 氏
         コンバイン株式会社 代表取締役社長 原 将志 氏

<学びing株式会社について>
◆学びing株式会社
商号:学びing株式会社 ( リンク )
代表取締役社長:斉藤常治
設立:2006年10月
資本金:1億5982万円(資本準備金含む)
本社:さいたま市浦和区元町2-9-16 Mio北浦和101
事業内容:『ラーニング』と『エンターテインメント』『アドバタイジング』の融合による新しいサービスの提供。
・日本最大級のソーシャルクイズサイト「けんてーごっこ」
・教育分野特化型AI『Qろいど2』
・プログラム不要のAndroidアプリ生成サービス「AndroQ」

□このプレスリリースについてのお問い合わせ先
学びing株式会社 
TEL: 048-813-8207(代表) FAX:048-813-8210
担当 斉藤/杉本:manabi@manabing.jp

<コンバイン株式会社について>
◆コンバイン株式会社
商号:コンバイン株式会社 ( http://www.combine.co.jp/  )
代表取締役社長:原 将志
設立:2008年2月
資本金:900万円
本社:東京都新宿区本塩町18-4 MYK四谷ビル3階
事業内容:教育産業に特化したシステム及びサービスの提供。
・教材管理・制作ソリューション:『教材DB・自動組版システム』
・デジタル採点・成績処理ソリューション:『デジタル採点システム』
・教材WEB配信ソリューション:『LMS・e-Learning配信システム』

□このプレスリリースについてのお問い合わせ先
コンバイン株式会社
TEL: 03-5979-2343 (代表) FAX: 03-5979-2552
担当 島田:info@combine.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事