logo

ザイリンクス、28nm プラットフォームの最新デモを「Embedded Technology 2011」にて一堂にお披露目

ザイリンクス社 2011年11月16日 11時40分
From JCN Newswire

Tokyo, Nov 16, 2011 - ( JCN Newswire ) - ザイリンクス社の日本法人ザイリンクス株式会社(東京都品川区、代表取締役社長 サム ローガン) は、11月16日(水)から18日(金)までパシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology 2011」(主催: 社団法人組込みシステム技術協会 JASA)に出展する。ザイリンクス ブース (小間番号 : F-32) では、「28nm プラットフォームが加速させるプログラマビリティの必然」をテーマに、10 月にサンプル出荷を開始したスタックド シリコン インターコネクト テクノロジー (SSIT) で実装した業界最高容量の Virtex(R)-7 2000T デバイスを含むザイリンクス 7 シリーズ FPGA における消費電力のアドバンテージをはじめ、高速トランシーバー性能、Zynq(TM)-7000 エクステンシブル プロセッシング プラットフォーム (EPP) のエミュレーションなど、最新プラットフォームの各種デモ実演を一堂に行う。また、40/45nm プロセス採用のザイリンクス Virtex-6 および Spartan(R)-6 FPGA をベースとしたさまざまな分野アプリケーション向けのプラットフォームを、販売代理店およびサードパーティ各社とともにデモンストレーションしながら、アプリケーション設計におけるイノベーションを加速し成功に導くソリューションを提案する。

注目のザイリンクス 28nm プラットフォーム デモ実演
- SSIT で実装した GTZ 28Gbps 高速トランシーバーの性能実演と GTX トランシーバーにおける 10G バックプレーン伝送デモ
- Zynq-7000 EPP のエミュレーション ボードによる動作実演
- Virtex-7 2000T デバイスおよび Kintex(TM)-7 K325T で実証する 7 シリーズ FPGA の消費電力アドバンテージ
- アジャイル ミックスド シグナル テクノロジーによる FPGA でのアナログ機能の実演

展示内容に関する詳細は、 リンク を参照されたい。

パネル セッションの開催や「FPGA トラック」で採用事例の講演も実施

パシフィコ横浜内アネックスホールで行われるカンファレンスでは、FPGA 技術の今後の方向性や組み込みシステム開発者が最新の FPGA を効率よく使いこなすために必要となる知識と勘所について、FPGA ベンダーおよびユーザー企業がパネリストとして議論するパネル セッションが開催される。また、「FPGA トラック」および「アナログ デザイン トラック」では、ザイリンクスや東京エレクトロン デバイス株式会社によるザイリンクス FPGA の最新技術の紹介や、FPGA 設計技法を解説する講演が下記の通り行われる。さらに、株式会社ナナオが同社の超解像度技術搭載液晶モニターにザイリンクス FPGA を採用した事例について講演、採用および開発秘話が聞けるまたとない機会として注目されている。

パネル セッション :
- 11月16日(水)14:00~16:00
「超高速トランシーバーと ARM(R) コアを手に入れた 28nm 時代の FPGA 設計技術
~高速伝送や SoC 化への対応が進む FPGA を活用するために、今、何が必要か」

FPGAトラック :
- 11月17日(木)10:00~10:45
「FPGA なんて恐くない!すぐに始められる FPGA 設計 入門編」
ザイリンクス エンジニアリング本部 FAE マネージャ 中西 郁雄

- 11月17日(木)11:00~11:45
「FPGA ビギナー必見!知っておくと得をする FPGA デバックツールの 100% 活用法
~知らずに時間をロスしていませんか?~」
東京エレクトロンデバイス PLD 事業部 PLD 部 中溝 哲士 氏

- 11月18日(金)13:00~13:45
「次世代のプログラマブル ロジックのトレンド : "All In"」
ザイリンクス マーケティング本部 マーケティングマネージャ 橘 幸彦

- 11月18日(金)14:00~14:45
「FPGA 採用事例:EIZO(R) "超解像" モニターを支える FPGA」
ナナオ ASIC 開発部ASIC 開発課 主任エンジニア 石渡 高士 氏

- 11月18日(金)15:00~15:45
「ザイリンクス 28nm FPGA で実現する 1866Mbps DDR3 SDRAM インターフェイス」
東京エレクトロンデバイス PLD 事業部 PLD ソリューション部 天野 泰典 氏

アナログ デザイン トラック :
- 11月17日(木)14:15~15:15
「ザイリンクス 28nm FPGA で実現する 1866Mbps DDR3 SDRAM インターフェイス
~超高集積化が加速する時代に求められる電源とは?~」
東京エレクトロンデバイス PLD 事業部 PLD ソリューション部 柳澤 一 氏

ザイリンクスについて

ザイリンクス(NASDAQ:XLNX) は、プログラマブル プラットフォームのリーディング プロバイダーである。詳しい情報はウェブサイト リンク で公開している。

※ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Zynq、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

このプレスリリースに関するお問い合わせは下記へ
ザイリンクス株式会社
マーケティング本部 竹腰

TEL: 03-6744-7740/FAX: 03-5436-0532

株式会社井之上パブリックリレーションズ
ザイリンクス広報担当 鈴木/関
TEL: 03-5269-2301/FAX: 03-5269-2305

下記のザイリンクス株式会社 Web サイトもご参照ください。
トップページ: リンク
プレスリリース(日本語): リンク
このリリースの全文は次のURLを参照のこと:
リンク

概要:ザイリンクス社

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。