logo

ミスターミニット、人気の「ジュエリーキー」に、永遠の願いを込めて“エタニティ”デザインが新登場―ラグジュアリーな質感は、今年のクリスマスギフトに最適

ミニット・アジア・パシフィック株式会社 2011年11月15日 14時30分
From JCN Newswire

Tokyo, Nov 15, 2011 - ( JCN Newswire ) - 靴修理サービスで世界最大級のチェーン店「ミスターミニット」を運営するミニット・アジア・パシフィック株式会社(本社:神奈川県川崎市幸区、代表取締役社長:中西 勉)は、12月1日より、人気アイテム「カスタムキー」シリーズの中でも人気の『ジュエリーキー』新ラインアップとして、永遠の願いを込めた“エタニティ”新デザイン2種類を発売いたしますのでお知らせいたします。

愛と幸運を象徴するハートおよび希望と運命を象徴する星をモチーフにしたデザイン、それぞれのモチーフに込められた思いがいつまでも(永遠に)続くように・・・との願いを込めた“エタニティ(Eternity)”デザインがカスタムキーシリーズに仲間入りします。

揺れるチャームが愛らしい“エタニティ”は、チャームが揺れて光るたびに、幸運を呼び込んでくれそうです。自分自身の幸運のラッキーアイテムとしてはもちろん、ラグジュアリーな質感は、今年の大切な人へのクリスマスギフトとしておすすめです。

【新デザイン ジュエリーキー“エタニティ”】 
■発売日:2011年12月1日(木)
■価格:税込2,100円(本体価格2,000円)
※別途合鍵複製料金(900円~)がかかります。
※ヘッド部分単体での販売はしていません。
■デザイン2種類:
エタニティ ハート 全2色(シルバー、ピンクゴールド)
エタニティ スター 全2色(シルバー、ピンクゴールド)

■読者からのお問い合わせ先:ミスターミニットお客様相談室:0120-80-3210
リンク

■「ミスターミニット」について

「ミスターミニット」は、1957年にベルギー・ブリュッセルで創業(「タロンミニット」として発足し、1965年より「ミスターミニット」に改称)。日本市場へは1972年に進出して以来、今日では世界最大級の靴修理、合鍵複製サービスチェーンとして信頼の歴史を築いてきました。

2006年に日本法人は、ヨーロッパ本部からMBO(マネジメント・バイ・アウト)により独立し、アジア/太平洋地域のミニットグループ(シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド)を100%子会社として統括する「ミニット・アジア・パシフィック株式会社」( リンク )としてグローバルな事業活動(連結ベースで従業員1,097名、503店舗)を展開しています。

現在、日本国内では500名を超える従業員を擁し、全国の百貨店、駅構内を中心に275店舗を展開し、年間延べ約400万人のお客様に利用いただいています。資本金は26億円で年間売上高は2010年3月期が約64億円(連結ベース約137億円)。

*商品画像をご希望の際は、下記リリース問合せ先までご連絡ください。

本リリースに関するお問い合せ先:

株式会社 井之上パブリックリレーションズ
担当:渡辺・山口
TEL:03-5269-2301
FAX:03-5269-2305
E-mail:kazuko.watanabe@inoue-pr.com
E-mail:yamaguchi@inoue-pr.com

商品やサービスに関するお問い合せ先:

ミニット・アジア・パシフィック株式会社 
経営企画部 マーケティング課:山口
〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館24階
TEL:044-556-9250
FAX:044-556-9266
リンク

概要:ミニット・アジア・パシフィック株式会社

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。