logo

電子書籍にして個人が描いた漫画を販売出来るサービス『サッカファクトリー』がβオープン

株式会社シンパクト 2011年11月15日 13時00分
From DreamNews


βオープンでは、作家(販売者)の登録、作品のアップロード、会員(購入者)の登録などが行えます。2012年1月(予定)の正式サービスのスタートからは、アップロードされた作品を購入(ダウンロード)する事ができます。


【「サッカファクトリー」サービス概要】
リンク
(外部サイトslideshareが開きます)



■当サービスの特徴について

1.個人が自分で描いた漫画作品を電子書籍として販売
紙の原稿がある場合は、自分でスキャンをして当サービス上でアップロードをする方法と、郵送された原稿やコピーを運営側がスキャンして販売する方法が選べます。
既にjpgやPDFデータなどがある場合は、そのままアップロードできます。
いずれの場合も、運営側で作品のチェックを行い、販売が開始されます。

2.アップロードされた作品をクレジットカードや電子マネーEdyの決済によりダウンロード
購入者は、クレジットカードや電子マネー「Edy」の決済により販売中の作品をダウンロードする事が出来ます。
※電子マネー「Edy(エディ)」は、ビットワレット株式会社が管理するプリペイド型電子マネーサービスのブランドです。
Edyによる決済は、FeliCaポートのあるPC又は非接触ICカードリーダ/ライタ PaSoRi(パソリ)が必要です。

3.作品の販売価格などは販売者が決定
アップロードの際に作品情報や検索用キーワードの登録、金額の設定などができます。
また、作家(販売者)、会員(購入者)ともにマイページを設け、売上や作品の管理、過去の購入履歴やウォッチリストの管理などが可能です。
※最低販売価格は300円~です

4.登録料・利用料は無料、販売者には売価の65%が支払われる
作家(販売者)、会員(購入者)ともに、サービス利用料は無料です。
アップロードした作品が売れた場合は、販売者に対し販売価格の65%が支払われます。
※振込手数料は販売者の負担となります
※販売者はひと月ごとに売上金をまとめて運営に請求できます

5.作品の形式はPDF
作家(販売者)からアップロード又は郵送されてきたデータは、運営側で最終的に1つのPDFデータに変換し、販売が開始されます。

6.購入者は、ダウンロードした作品を他のデバイスに移して見れる
コンテンツにはプロテクトをかけずに販売いたしますので、ダウンロードした購入者はPDF形式に対応している様々なデバイスで作品を閲覧する事ができます。
■コンセプト
『個人で漫画を描いている方に対し、Web上で活躍できるフィールドを提供したい』とのコンセプトから「サッカファクトリー」は生まれました。
現在、様々なソフトやハードの普及により、プロとアマチュアの境界が以前に比べ近くなっているという背景があります。
当サービスでは、アマチュアの方が気軽に電子書籍を販売出来るように工夫し、なるべくシンプルに、分かりやすく販売や購入が出来るよう努めています。
プロとアマチュアの中間、「サッカファクトリー」はそのような位置でありたいと考えます。
また、ダウンロードを行ったデバイスのみでしかコンテンツが閲覧できなかったり、閲覧に専用のビューアーが必要だったりするケースでは、
販売者の権利は守られるものの、購入者が不便に感じる場合もあります。
「サッカファクトリー」では、コンテンツにプロテクトをかけない事で、より購入者に便利に感じていただけるようなサービスを目指しています。
販売者の方には、その事を理解していただいた上で販売を行ってもらいます。

当社は今後、電子書籍にとどまらず、個人を対象とした様々な分野のデータ売買をWeb上で行っていく予定です。


<個人間簡易データ売買サービス「サッカファクトリー」>
リンク


<会社概要>
株式会社シンパクト
所在地  :〒107-0052 東京都港区赤坂1-4-14ダイヤモンドBLD5F
TEL    : 03-6658-8593
FAX    : 03-6658-8594
URL    : リンク
代表E-Mail: info@simpact.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。