logo

クラウド・ベースのリモート・アクセスを展開する米国LogMeIn社、iPhone、iPad、Android対応のリモート設定機能を追加した新しい「Rescue」を発表

LogMeIn 2011年11月10日 14時30分
From JCN Newswire

Tokyo, Nov 10, 2011 - ( JCN Newswire ) - インターネット接続デバイスにクラウド・ベースのリモート・アクセス、サポート、およびコラボレーション・ソリューションを提供するLogMeIn社(本社:米国マサチューセッツ州、マイケル・サイモンCEO、Nasdaq:LOGM)は11月8日(米国時間)、主力製品であるリモート・サポート・ソリューションLogMeIn Rescueの最新バージョンを発表しました。最新バージョンでは、現場で使用されているスマートフォンなどのモバイル端末の故障を迅速に解決し、安定した動作を保証するためのモバイル機器の設定機能が追加されています。モバイル通信事業者、カスタマ・サービス会社、およびITヘルプデスクなど向けに設計されたRescueソリューションは、iOS、Android、BlackBerry、Symbian、Windows Mobile、およびMac OSXで動作するタブレット端末、スマートフォン、およびコンピュータなどをリモートでサポートするWebベース・ツールを提供します。ヘルプデスクやカスタマ・サービスのスタッフは、急速に複雑化・洗練化されつつある顧客や従業員のスマート端末にインターネット経由で接続し、問題を解析し、設定条件を変更してリモート機器の安定動作を保証することが可能です。

Rescueの最新バージョンは以下の機能を導入することによってモバイル・サービスでの利用が可能となりましました。

- Wi-Fiネットワーク設定およびAPN (Access Point Name)設定を含むiOSやAndroidの接続設定をリモートで再設定する機能

- iPhoneやiPadのアクセス許可、およびデバイスのパス・コードをリモートで再設定する機能

- カスタマイズされたiOSヘルプデスク、もしくはセルフ・ヘルプ・ショートカットのアイコンを作成する機能
-- iPadやiPhone端末にSOSボタンを作成し、ユーザーが1回のクリックでクイック・ヘルプ・ガイドまたはWebチャットに直接接続できる機能

- RescueのWebベース機能を用い、完全な機能を備えたLogMeIn Rescue Tech Consoleの新しいブラウザレス・デスクトップ・アプリケーション・バージョンの導入を通して、1回のクリックでモバイルおよびコンピュータ・サポート・セッションを立ち上げる機能

LogMeIn社サポート製品担当バイスプレジデントのリー・ワイナー(Lee Weiner)は「今回発表する新しいRescueは、複数の世界最大級のモバイル通信事業者、モバイル機器OEMから直接得たフィードバックを反映して設計されており、数千に上るカスタマ・サービス会社やITヘルプデスクでテストされ、成功を収めています。ユーザーによって条件が変わりますが、急速に高機能化されつつあるモバイル機器を携帯する多くのユーザーに対して、素早くサポートするチームの力が強化されたと考えています。これらの現場試験の結果を反映して設計したソリューションが、iOSやAndroid機器のサポートを簡単化し、ヘルプデスクのスタッフが加速度的に増加しているユーザーや従業員を効率的にサポートできるように改良された新しいRescueです」と語っています。

Rescueは、世界の大手通信事業者50社および米国の大手モバイル事業者5社中の4社を始めとした世界中の数万の会社や組織で、従業員や顧客のモバイル機器をサポートするために利用されています。2011年の初めに、LogMeIn社は新しいAndroidデバイス上でLogMeIn Rescueを予備的に導入して、モバイル事業者やOEMに対するリモート・サポート能力を拡大するという戦略的イニシアティブを発表しています。この予備的に導入されたRescueのバージョンは、現在ではSamsung、LG、HTC、MotorolaなどのOEMで製造され、販売実績を上げている20以上のAndroidモデルに搭載され、出荷されています。

IDCのモバイル・エンタープライズ調査部門シニア・アナリストであるステーシー・クルーク(Stacy Crook)は「最近の調査によると、2015年までに全世界で約10億台のスマートフォンが出荷されると見込まれています。企業や従業員によるスマートフォンデバイスの取得が急増し、企業では、従業員がスマートフォンを利用しどこにいても効率性を高めることを求めています。ヘルプデスクにおけるこれらの新しいモバイルの課題や機会に対応したサポートツールは、生産性を向上し、新入社員の要求を満たし、シームレスなモビリティ体験を提供するだけでなく、顧客対応にも直接影響を与えるでしょう」と語っています。

- Rescueによるモバイル機器構成のビデオによるデモンストレーション(英語)
リンク
- LogMeIn がAndroid対応タブレットと スマートフォンへのリモートサポートを導入(英文リリース)
リンク

LogMeIn Rescueについて

LogMeIn Rescueは、カスタマ・サービス会社やITヘルプデスクに、コンピュータ(Windows PC、Mac)をはじめ、タブレット端末(iPad、Android)やスマートフォン(Android、iPhone、Symbian、Blackberry、Windows Mobileなど)についてもリモートでトラブルシューティングを提供できます。WebベースのSaaSはサポート担当者に、Webやモバイルで接続されている機器で起こりうる一般的な故障を、リモートコントロールやチャット、診断機能を組み合わせて、あたかもその機器が手元にあるかのように原因を追及してソリューションを提供します。Rescueは、世界の大手通信事業者50社および米国の大手モバイル事業者5社中の4社を始めとした世界中の数万の会社や組織で、従業員や顧客のモバイル機器をサポートするために利用されています。

LogMeIn社について

LogMeIn社LogMeIn (Nasdaq:LOGM) は、世界中の無数のインターネット接続機器 - コンピュータ、スマートフォン、iPad、Androidタブレット、デジタル・ディスプレイなど – を迅速に、簡単に、かつ安全に接続するためのクラウド・ベースのリモート・アクセス、サポート、およびコラボレーション・ソリューションを提供しています。一般消費者、モバイル・プロフェッショナル、およびIT企業向けに設計されたLogMeIn社のソリューションは、1億台を超えるインターネット接続機器をリモートでサポートしており、約1,300万人のユーザーにサービスを提供しています。LogMeInは米国のマサチューセッツ州、Woburnに本社を構え、オーストラリア、ハンガリー、日本、オランダ、イギリスに支社を置いています。

※LogMeInは米国およびその他の国におけるLogMeIn社の登録商標です。iPadはApple社の、AndroidはGoogle社の米国およびその他の国における商標です。

このプレスリリースに関するお問い合わせは下記へ
LogMeIn, Inc.
Craig VerColen
Director of Corporate Communications
500 Unicorn Park Drive, Woburn, MA 01801
Email: press@logmein.com
Tel: +1-617-599-2180

株式会社井之上パブリックリレーションズ
LogMeIn広報担当 リットウィン/関/横田
〒160-0004 東京都新宿区四谷 4-34 新宿御苑前アネックス2階
Email: press-as1@inoue-pr.com
TEL: 03-5269-2301 / Fax: 03-5269-2305

概要:LogMeIn

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。