logo

リンク、コールセンターシステムとして初めてシェア No.1 の EC 構築パッケージ「ecbeing」と連携

EC サイトのバックオフィスとコールセンターの業務連携を容易に実現 EC とクラウドの特性を活用かした在宅勤務等新しいワークスタイルも提案。

インターネット関連サービスを提供する株式会社リンク( 本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田 元治、以下:リンク )のクラウド型コールセンターサービス「 BIZTELコールセンター 」が、株式会社ソフトクリエイト( 本社:東京都渋谷区、代表取締役会長:林 宗治、以下:ソフトクリエイト )の提供する EC 構築パッケージ「 ecbeing 」との CTI (※1) 連携を実現しました。

EC 市場の急激な成長に伴い、ECサイト事業者が顧客サポートの一環としてコールセンターを構築する事例が増えています。かつて、コールセンターは構築に数百万~数千万円規模の初期投資が必要とされていましたが、最近はPBX等の設備が必要なく低コストで導入できるクラウド型コールセンターシステムの登場により、小中規模のECサイト事業者が容易にコールセンターを構築できるようになりました。また、EC サイトのコールセンターへは主に注文に関する問い合わせが寄せられるため、注文情報を格納した EC のデータベースとコールセンターシステムがシームレスに連携できるソリューションを望む声も多く聞かれるようになりました。

「 BIZTEL コールセンター 」と、商品管理から決済システム・顧客情報までECサイト運用に必要な機能をすべて備えた「 ecbeing 」との連携により、ECサイトの構築から顧客サポートまでをカバーすることができる『 ECサイト向け統合ソリューション 』が実現します。コールセンターに電話が着信すると、CTI機能がecbeingの顧客情報を検索し、PC画面上に自動で表示します。これにより、手作業で顧客情報を探す必要がなくなり、より素早い顧客対応と大幅な業務効率化が実現します。また、BIZTELコールセンターと一般的なCRM (※2) アプリケーションとのCTI連携では通常、住所や電話番号などの顧客情報を表示しますが、ecbeingとの連携では注文情報を優先的に表示するなど、より ECサイトの運営業務に適合するよう調整を行っています。

3年で 180社超の導入実績を持つ BIZTEL コールセンターと、EC サイト構築ソフト市場で45%のシェアを誇る ecbeing の連携が実現したことは、EC 業界におけるコールセンターシステムの普及を大きく後押しし、サービス力向上を通して EC ビジネスそのものの活性化にも繋がると考えています。また、両サービスの特長を活かし、在宅コールセンター業務や、地方の労働力が活用できるコールセンターパッケージ等、新しいECサイトコールセンターのあり方を提案していきたいと考えています。

今後はソフトクリエイトとの取り組みを一層強化し、ECサイト向けソリューションのさらなる充実を図ってまいります。


※BIZTELのCTI連携については、リンクでも公開しています。

【BIZTELについて】
BIZTEL は、クラウド型 IPビジネスフォンサービスのパイオニアとして、企業向け電話サービスを幅広く展開しています。最短5営業日でコールセンターが構築できる「 BIZTEL コールセンター 」や、au携帯だけでビジネスフォン環境が導入できる「 BIZTEL モバイル 」など、クラウドならではの先進性と柔軟性を兼ね備えたサービスを提供しています。去る11月1日にはBIZTELモバイルが au 版 iPhone 4S にも対応するなど、スマートフォン向けのソリューションも強化しています。サービスの詳細は、リンク をご覧ください。

【ecbeing について】
ecbeing は、導入実績 650社超を誇る業界シェア No.1 の EC 構築パッケージです。開発元のソフトクリエイトが自ら運営する ECサイト「 特価.com 」で得た豊富な運用ノウハウと、外部サービスとの連携による多彩な受注管理機能により、あらゆるタイプの ECサイトに対応できる柔軟性が大きな特長です。サービスの詳細は、リンク をご覧ください。

【株式会社リンクについて】
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティング・コロケーション・クラウド型IPビジネスフォン・携帯向け CMSなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。2009年からは農系事業にも取り組んでおり、2011年10月には初の牧場直営店である「 中洞牧場ミルクカフェ 」を六本木にオープンしました。事業内容の詳細は、リンク をご覧ください。


【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社リンク
担当:内木場・倉持
〒107-0052
東京都港区赤坂7丁目3番37号 カナダ大使館ビル1階
TEL:03-5785-2255 / FAX:03-5785-2277
Eメール:pr@link.co.jp

株式会社リアライズ(株式会社リンク広報担当)
担当:若杉・中村
〒105-0013
東京都港区浜松町1-27-12 秀和浜松町交差点ビル6階
TEL: 03-3434-3377 / FAX: 03-3434-3439
Eメール:nakamura@real-ize.com

このプレスリリースの付帯情報

EC市場と百貨店業界の売上推移比較 (提供:ソフトクリエイト)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

※1:Computer Telephony Integrationの略。電話とCRMが連携し、着信と同時にパソコン上に顧客情報が表示される機能。
※2:Customer Relationship Management(顧客関係管理)の略。企業が顧客との関係性をデータベースに一元管理し、顧客のニーズにきめ細かく対応することで、顧客の利便性と満足度を高めると同時に、業務の効率化を図るための仕組み。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。