logo

『AndroQ』文化系スタッフの方から期待の声「業務だけではなく、自分の子供の教材作ってみたい!」

~無料先行体験スタート。クイズ作成支援「Qろいどlite」も利用可能( リンク ) ~

学びing株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:斉藤常治、以下学びing)は、プログラム不要のスマホ対応アプリ生成サービス「AndoroQ」の無料先行体験を11月9日スタートしました。

スタート前の10月19日からの、予約申し込み者の80パーセントは個人。20%は法人です。

先日学びing が、独自に調査した『スマートフォンアプリ利用に関する調査 ( リンク )』では、「プログラムなしなら」スマホアプリを作ってみたいと7割以上の方が回答しておりました。
今回、20%の法人登録のスタッフの方は、ほとんどが、直接プログラムに触れることのない部署の方々です。
大手社会人教育機関、大手塾、大手通信教育会社に所属している、これらの方々から以下のような声を頂きました。
「EXCELで問題を準備しただけで、Webアプリではなく、アンドロイドアプリが作れるなんて夢のようだ。」
「業務だけではなく、別途個人としても登録をして自分の子供の学習用クイズを作ってみたい」
「以前、iPhoneのクイズアプリをアウトソーシングしたら、150万以上かかった。ビジュアルも機能も満足しているが、アンドロイド版は、なるべく安く、スピーディーに展開したい。」
「(今までのツールは、データの変換やオンライン化が主な機能でした。)問題自体は、先生や講師、トレーナーが苦労して作っていましたが、バンドルしている、Qろいどliteは、クイズや問題のアイデアプロセッサ的な使い方ができるので助かります。」

学びingでは、12月までの無料先行体験の間、ユーザーの方のご意見ご要望をお聞きしながら、
より良いサービスの拡充に努めて参ります。

『AndroQのサービス概要』 リンク
・クイズ原稿をWEBの管理画面から投稿をすることでAndroid向けのネイティブアプリ(apk形式のファイル)を出力します。
・クイズ問題はEXCELで作成して一括投稿ができます。
・問題作成自体を支援するツールとして「Qろいどlite:穴埋め択一問題自動生成特許」を利用できます。
・公開本数の制限なしにAndroid向けの、ゲーミフィケーション型 研修ドリルやクイズアプリが簡単に作れます。
・AndroidMarketへの公開が可能です。
・アプリにはピクチャー広告が付与されます。

正式サービス開始は12月を予定しており、先行体験利用は11月末まで実施する予定となっています。先行体験利用をして頂いた方に抽選で、「Androidタブレット」他合計7名様に当たるプレゼントキャンペーンを開催しております。
リンク

『Qろいどliteについて』
今年3月に「問題自動生成方法、問題自動生成装置」(特許番号:特許第4700133)として、特許を取得しました。「AndoroQ」のクイズ作成支援に利用できます。

『提供価格』
正式サービス開始時の価格は以下を予定しております。
(1)個人利用…初期費用 1,000円 / 月額会員費 300円(税込)
(2)法人利用…初期費用 10,000円 / 月額会員費 3,000円(税込)
(3)広告なし版利用…初期費用 20,000円 / 月額会員費 25,000円 (税抜)
※アプリ内で表示されるネットワーク広告を表示しないプランになります。

また、下記のセミナーで、弊社代表の斉藤常治が、「AndroQ」関連情報を講演いたします。

【モバイルラーニング/コンテンツ内製化セミナー開催(無料)】
■開催日程:2011年11月10日(木)14:30~17:00
■会場:京橋ビル「スタンダード会議室」 7階 D会議室
■申込・詳細:リンク

【e-Learning Awardsフォーラム講演(無料)】
■開催日程:2011年11月22日(火)13:20~14:10
■会場:秋葉原UDX 4階
■申込・詳細:リンク

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

■学びing株式会社について
設立:2006年10月/資本金:1億5982万円(資本準備金含む)
事業内容:『ラーニング』と『エンターテインメント』『アドバタイジング』の融合による
 新しいサービスの提供。
・日本最大級のソーシャルクイズサイト「けんてーごっこ」
・特許技術「穴埋め択一問題自動生成ツール:Qろいど」
・プログラム不要のスマホ対応アプリ生成サービス「AndroQ」

■このプレスリリースについてのお問い合わせ先
学びing株式会社 さいたま市浦和区元町2-9-16 Mio北浦和101
TEL: 048-813-8207 (代表) FAX:048-813-8210
担当 杉本:manabi@manabing.jp




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。