logo

テラデータ、2011年 第3四半期の業績を発表

テラデータ、2011年 第3四半期の業績を発表
-売上高は2010年度第3四半期から23%増-

[2011年11月3日にテラデータ・コーポレーションより発表されたプレスリリースの抄訳です]

米国アトランタ発 -テラデータ・コーポレーション(NYSE:TDC、以下テラデータ)は、2011年度第3四半期の業績を11月3日(現地時間)に発表しました。

2011年度第3四半期の売上は6億200万ドルで、前年同期の4億8,900万ドルから23%増加しました。当第3四半期の売上増には、為替変動による約4%のプラス効果が含まれています。

米国会計基準に基づいた当第3四半期の報告書には、買収に関連する無形資産償却費用600万ドル、取引、統合、組織再編費用400万ドル、株式報酬費用800万ドルなどの特別項目が含まれています。

2011年度第3四半期の売上総利益率は54.5%で、前年同期は57.1%でした。純利益は8,700万ドルで、希釈済み1株あたり0.51ドルでした。前年同期の純利益は7,500万ドルで、希釈済み1株あたり0.44ドルでした。

テラデータの社長兼CEOマイク・コーラーは次のように述べています。「弊社の業績は引き続き順調に推移し、第3四半期は前年同期対比23%増の売上高を達成しました。この結果を踏まえ、通年の見通しを上方修正します。爆発的に増大するデータを効果的に管理し、従来のデータと新しいタイプのデータから新たな洞察を得るための方法が求められる中、テラデータの業界をリードするデータウェアハウジング、ビッグデータ分析、統合マーケティング管理ソリューションへの需要が高まっています」

# # #

◆本プレスリリースの原文はこちらをご覧ください。
TeradataNewsRoom (PDFファイル)
リンク

◆当リリース文はプレスリリースのページに掲載しています。
リンク

◆Teradata Corporationについて
テラデータ・コーポレーションは、データベース・ソフトウェア、データウェアハウス・アプライアンス、そしてエンタープライズ・アナリティクスを通じた、データウェアハウジングおよび統合マーケティング管理分野における世界最大規模の企業です。リンク
 
Teradataは、米国テラデータ・コーポレーションの米国およびその他各国における商標または登録商標です。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。