logo

『出世大名家康くん 日本縦断の旅』 出世大名家康くんが、「天下泰平号」で、北海道から九州まで全国キャラバンに出発!

浜松市 2011年11月09日 09時52分
From Digital PR Platform


浜松市では、市制100周年を迎えた本市の魅力を全国に広く発信することを目的に、市制100周年記念マスコットキャラクター「出世大名家康くん」を活用した全国キャラバン『出世大名家康くん 日本縦断の旅』を、11月9日(水)から開始します。

『出世大名家康くん 日本縦断の旅』では、浜松市のグルメ・観光・自然といった様々な魅力を全国にPRするために、「出世大名家康くん」を中心としたキャラバン隊を編成。浜松市をアピールするラッピングを施したキャラバンカー「天下泰平号」に乗り、 約1か月間で北海道から九州までを縦断する全国キャラバンを実施します。
11月9日(水)に浜松市を出発し、16都道府県に訪問。12月13日(火)の帰着を予定しており、キャラバン期間中は、地元メディアへの表敬訪問や地元のお祭りやイベントへの参加、「徳川家康公」や「徳川家」所縁の地への訪問などを行います。
また、訪問先では“ご当地キャラクター”と面談し、「名産品交換会」を実施する予定で、本市からは浜名湖うなぎ、三ヶ日みかんといった浜松市が誇る名産品を届けることで、本市をアピールするとともに訪問地との交流を図ります。
なお、キャラバン期間中の動向等は、ブログやツイッター、動画サイト等を通じて、全国に情報発信します。

【出世大名家康くんプロフィール】
 徳川家康公は浜松城を築き、17年間居城したのち天下統一を成し遂げた、まさしく「出世大名」。そんな彼が浜松市制100周年を機に生まれ変わり、浜松を日本一元気なまちにしようと再びこの地にやって来ました。城下町にくり出しては市民とワイワイするのが大好き。浜松の未来に希望をもたらし、市民のみなさんの夢をいつも応援しています。
※「出世大名家康くん」は、平成23年10月11日から27日まで行われた「都市対抗野球大会キャラクター選手権2011」で優勝したご当地キャラクター
※「やらまいか」とは、浜松市、静岡県西部地域などで使われる方言。まずは「やってみよう」・「やろうじゃないか」という意味。やらまいか精神とは、常に前向きに取り組もうという、浜松市民を象徴する気性


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事