logo

飛天ジャパン、RSA 2048bit/SHA-2/AES256bit対応のスマートカードチップ内蔵USBトークンを発売

オンボード次世代暗号アルゴリズム処理対応のUSBトークン『ePass2003』Windows7環境ではドライバレス使用可能

飛天ジャパン株式会社は、2011年11月8日より、オンボードでRSA 2048bit、AES 256bit、SHA-2、に対応したスマートカードチップ搭載のUSBトークン『ePass2003』を発売します
従来のUSBトークンと違い、『ePass2003』は①オンボードでの暗号アルゴリズム処理②ユーザはドライバインストールの手間なしで利用③FIPSなど高セキュリティレベルの認定基準に準拠しています
①オンボードでRSA2048bit、AES256bit/DES/3DES、SHA-256などの暗号アルゴリズムを処理することができます。 秘密鍵・公開鍵ペアの生成や認証、署名処理はオンボードで高速で行い、最高レベルのセキュリティを確保します

②ミドルウェアMicrosoft Minidriver/OpenSCに対応しているため、MacOS X, Linuxにも対応可能です(近日リリース予定)
Windowsでは接続するだけで利用することが可能です

③搭載されているスマートカードチップは米国連邦標準規格であるFIPS140-2 Level2に準拠し高い信頼性を得ています

飛天ジャパン株式会社(本社;東京都中央区、代表取締役社長:李 戦海)は2011年11月8日より、オンボードでRSA 2048bit、SHA-256、AES 256bitに対応したスマートカードチップ搭載のUSBトークン『ePass2003』を発売します。
従来のUSBトークンと違い『ePass2003』は、①オンボードでの次世代暗号アルゴリズム処理
②ドライバのインストールなしで利用③FIPS140-2など高セキュリティレベルの認定基準に準拠しています。


①オンボードでRSA2048bit、SHA-256、AES256bitの暗号化を実現しセキュリティレベル強化
『暗号2010年問題』で危惧されていたアルゴリズムを超えた次世代アルゴリズムに対応しているため、暗号強度の対策をePass2003内部のチップで処理することができます。そのため秘密鍵・公開鍵ペアの生成や、認証、署名処理をオンボードで高速に行い、最高レベルのセキュリティを確保します。

②利用者はWindows7であればePass2003を接続するだけで利用可能
Windows7環境であればePass2003はデバイスドライバCCID、ミドルウェアMicrosoft Minidriverを自動でインストールするため、すぐに使用することができます。

③FIPS 140-2 Level2, Common Criteria EAL5+ モジュール搭載で高い信頼性を実現
搭載されているスマートカードチップは、暗号モジュールに関するセキュリティ要件の仕様を規定している米国連邦標準規格であるFIPS140-2のレベル2に認定された信頼性の高いチップです。

その他 製品概要
スマートカードログオン対応
リモートデスクトップ接続、シンクライアントへの利用が可能です。
接続先は、WindowsXP/Server2003/Vista/7/Server2008すべてに対応可能しております。

64KBユーザメモリ(2048bit鍵長証明書が最大9枚格納可能)
ePass2003では64KBのユーザメモリを保有しているため、2048bit鍵長証明書を複数枚格納することが可能です。

ミドルウェアOpenSC、PKCS#11サポートによりLinux、Mac OS Xにも対応(近日リリース)
OpenSC、PKCS#11をサポートしていることにより、Linux、Mac OSにも対応します。


『ePass2003』の主な特徴は、以下のとおりです。
・FIPS140-2 Level2対応
・オンボード対応
  公開鍵暗号 RSA1024/2048bit
  共通鍵暗号 AES128/192/256bit、DES/3DES
  ハッシュ関数 SHA-1/SHA-256
・ミドルウェアMicrosoft Minidriverに対応しているため、Windows7(32,64bit)環境では接続するだけで利用可能
・ミドルウェアOpenSCに対応しているため、Linux ,MacOS Xにも対応
・ハードウェアインターフェース ISO7816、CCID
・8bitスマートカードチップ搭載
・64KBセキュアなユーザメモリ領域搭載

価格(税別)
SDK(ソフトウェア開発キット) 9,000円/1セット
ePass2003 USBトークン 4,500円/1本


製品情報
リンク
リンク

※ePass2003発売のため、旧製品のePass2000は2012年1月31日に販売を終了いたします。
※記載されている会社名・製品名は各社の登録商標または商標です。
●飛天ジャパン株式会社について
飛天ジャパン株式会社は、中国北京に本社をおく、USBトークン、ドングルの世界的
プロバイダ飛天誠信科技有限公司(Feitian Technologies Co., Ltd.)の
日本法人です。USBトークン、ワンタイムパスワードなどの認証デバイスを利用した
セキュリティソリューションを提供しています。
弊社で取り扱っております認証セキュリティデバイスは2011年現在、中国国内の
銀行50社以上でオンラインバンキングを行う際の認証デバイスとして採用頂いており
ます。その他、高度なセキュリティを要求される、金融機関、官公庁、軍隊、大手企業
などに幅広くご利用頂いております。
今後とも優れたコストパフォーマンス・迅速な技術サポートで数多くのお客様のニーズ
にお応えし、世界トップクラスのセキュリティメーカーを目指して参ります。


■本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
飛天ジャパン株式会社
マーケティング部
TEL:03-3668-6668
FAX:03-3668-6667

このプレスリリースの付帯情報

スマートカードチップ、次世代アルゴリズムを搭載したUSBトークン『ePass2003』

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。