logo

インターネットで読めるビジネス情報誌「現場イズム」11月号 100号記念・連載特集【連載特集 第4回】 成功企業に学ぶ! 人材「定着」の極意~実例63!~

求人広告を企画・発行する株式会社アイデム(新宿区新宿 代表取締役:椛山亮)の「人と仕事研究所」は、
人とマネジメント Web情報誌「現場イズム」11月号をUPしました。
おかげさまで『現場イズム』は、創刊100号を迎え、連載特集(全8回)をお届けしています。
テーマは、「人材の確保・定着・戦力化」。

企業の“人”を戦力化し、企業を強くするための情報誌です。
すべての記事がパスワード入力なしでご覧いただけます。
リンク

■連載特集【第4回】
成功企業に学ぶ! 人材「定着」の極意~実例63!~

(本文)
「人が定着しないんだよね」
こう、悩む企業は少なくありません。その悩みは正しく、しっかり悩むべきだとすら
思います。定着は、それほど大事な問題です。
定着は、採用コストの削減や、社員の熟練・成長による生産性向上など、
企業経営に大きな益をもたらします。半面、人が定着しないことにより、多大な
損失が生じます。では、どうすれば、社員は働き続けてくれるのか。答えは、1つ。
社員が「辞めよう」と思わないマネジメントを、会社が率先してすることです。
「バカにしたようなことを言うな」と思われたかもしれません。しかし、真実です。
そのキーワードとなるのが「相思相愛」。要するに、会社側が「自社で働いて
ほしい」と思い、社員の方も「この会社で働きたい」と思う関係づくり。そして
これを、永続させていくことです。本特集では、そんな「相思相愛」の関係づくりを
会社主導で実践、実際に人が「定着」している企業の具体的なノウハウを、
全63事例ご紹介します。
つづきは リンク


■強い会社の3ポイント/灘中学校・高等学校
東大合格者数トップレベルの常連 6年間持ち上がりの担任団で生徒を導く

兵庫県に東大合格者数トップ校の一角を占める名門私立校がある。中高一貫制の
男子校、灘校だ。高校の生徒数は1学年220人。2011年度は75人が東大に合格、
浪人生を合わせると99人の合格者を数えた。少子化で生徒募集や学校経営に
苦労する私学が多い中、憧れの存在として多くの受験生と保護者を魅了し続ける。
灘校とはどんな学校かという問いに「進学校としての面が強調されますが、
それだけではありません」と校長の和田孫博さんは言う。

つづきは リンク



□現場イズムとは?
中小企業の経営者、人事労務ご担当者のための、人事・マネジメント情報誌。
従業員の「やる気アップ」やパート・アルバイトの戦力化、最新のCS事情まで、
大企業とは違う中小ならではの方策やヒントをお届けします。
企業の「人」を戦力化し、企業を強くするための情報誌です。
リンク

□編集・発行:アイデム人と仕事研究所 リンク
□人と仕事研究所 概要 (リンク
中小企業の「人」に関する課題解決支援を行なっています。
◆人材育成事業
各種セミナー、マナートレーニング、講師派遣(オリジナル研修)
◆調査・情報サービス事業
オリジナル調査資料の定期発行、人事・労務管理情報誌の編集・発行
会員専用サイト「Work-ium(ワーク・イウム)」の運営( リンク

---------------------------------------------
株式会社アイデム  
広報担当/望月
〒160-0022東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル
電話 03-5269-8780  FAX 03-5269-8712
リンク
---------------------------------------------


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事