logo

ヘイズ、「2011年ベスト・パーソナル・アシスタント&秘書賞」を決定―パーソナル・アシスタントおよび秘書の実態についても調査

Hays PLC 2011年11月04日 16時20分
From JCN Newswire

Tokyo, Nov 4, 2011 - ( JCN Newswire ) - 人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:クリスティーン・ライト、以下ヘイズ・ジャパン)は、200社を超える企業で働くパーソナル・アシスタント(以下、PA)、秘書の中から、世界各地でサービス・アパートメントを展開するオークウッド・アジア・パシフィック社(以下、オークウッド)日本代表マーティン・フラック氏の秘書を、最も優れた秘書として選出し、ヘイズの13の専門分野の一つである「オフィス・プロフェッショナル」が選ぶ「2011年ベスト・PA&秘書賞」を授与したことを発表しました。フラック氏の秘書は上司に忠実であることおよび外国語のスキルや同時に多数の仕事を行うことが出来るスキルが高く評価され、今回選定されました。

フラック氏は、今回受賞した秘書の高い技能と資質は重役秘書の模範であると述べています。同氏はまた、「彼女はとてもよく働き、忠実で、機密事項も信頼して任せることができます。また信頼のおける秘書であり、ビジネスだけでなくプライベートな案件まで処理することができるうえ、マルチリンガルです。またお客様、同僚、本社からも大変好かれており、素晴らしい人材としかいえません」と高く評価しています。

またヘイズの「オフィス・プロフェッショナル」では本賞の選考にあたり、日系および外資系企業200社のCEOをはじめとする企業幹部および人事担当者を対象にPAおよび秘書の実態に関する調査を行いました。本調査によると、およそ半数のPAや秘書が上司のためにビジネス文書の初稿を行っており、顧客との関係構築や維持においても重要な役割を果たし、外国語のサポートも行っていることがわかりました。

ヘイズ・ジャパン代表取締役のクリスティーン・ライトは次のように述べています。「PAや秘書として成功するにはソフトスキルも重要です。特にコミュニケーション能力は、顧客との関係構築と維持、電話対応、Eメールなどにおいて必要とされています。本調査によれば、PA、秘書の4人に1人は上司に代わって上司の名前でEメールを送り、半数は上司のために文書の初稿を行うことがわかりました。また上司の社外会議のアレンジ、出張の際の飛行機や宿泊の予約などには計画性や管理能力も求められます。さらに本調査ではPAの求人のうち5件に2件はマルチリンガルなPAを求めています。これは国内平均より高い数値です。ヘイズではPA、秘書としてのキャリア構築を検討している求職者には英語以外の言語を習得することをお勧めします」。

また本調査でわかったPAおよび秘書の役割や実態は次のとおりです(回答者の割合%)。
- 上司のEメールを管理し、時には上司の名前で代わりに返信をする (24%)
- 上司の代わりに文書の初稿を行う (49%)
- 外部業者やベンダーの選定に関与する (25%)
- 上司の友達や家族への贈り物やカードの選定、送付等プライベートでの人間関係のサポートを行う (24%)
- 顧客への贈り物やカードの選定、送付等クライアントとの円滑な関係構築の為のサポートを行う (51%)
- スポーツジムでのトレーニング、健康診断、歯科検診の手配等健康管理のサポートを行う (19%)
- 通訳、翻訳など外国語のサポートを行う (37%)
- マルチリンガルである (38%)
- 社外会議の場所の設定を行う (55%)
- 出張時の航空券の手配をする (62%)
- 出張時の宿泊先の選定、手配をする (59%)

ヘイズ・グループについて

ヘイズ・グループは、グローバルな人材サービスを提供するスペシャリストのリクルーティング会社です。世界31カ国*、255の拠点において、7,600人超の従業員が経験やスキルを備えた人材に関するサービスをグローバルに提供しています。

* 日本をはじめ、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、コロンビア、中国、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦、イギリス、アメリカの計31カ国

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社について

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社は、ヘイズ・グループの日本法人として2001年に東京で設立され、日本においては今年設立10周年を迎えました。同社は日本で唯一、東京赤坂本社、新宿支店、大阪支店の3つの国内拠点を擁する外資系人材紹介会社です。「経理・財務」、「金融」、「ファイナンス・テクノロジー」、「人事」、「ヘイズ・リース・マネージメント」、「インフォメーション・テクノロジー」、「保険」、「法務」、「ライフ・サイエンス」、「オフィス・プロフェッショナル」、「不動産関連」、「セールス&マーケティング」、「サプライチェーン」の13の専門分野に精通したコンサルタントが豊富な知識と経験をもとに、正社員から契約・派遣社員まで、企業の人材採用や個人のキャリアアップを支援しています。

オークウッドのサービス・アパートメントについて

オークウッドは利用者のさまざまな需要に柔軟に対応し、最適で住み心地のよい環境を世界中の利用者に提供する家具付きサービス・アパートメントのグローバルな運営会社です。

シンガポールに本拠を置くオークウッド・アジア・パシフィックは、日本をはじめ、中国、香港、インド、インドネシア、韓国、フィリピン、タイにおいて、利用者の滞在期間にかかわらず、品質の高いサービス・アパートメントを提供しています。

オークウッドのサービス・アパートメントは、世界中でおよそ3,000人のスタッフが25,000棟の管理・運営を行っており、利用者はそのニーズに合わせて幅広い選択肢から最適な住環境ソリューションを実現することができます。現在4,000棟超のサービス・アパートメントが建設されており、オークウッドでは利用者のどのようなニーズにも信頼と安心を提供することができます。

高度なトレーニングを積み最先端のテクノロジーを駆使するオークウッドのスタッフが提供する顧客サービスにより、オークウッドは、50年以上もの間サービス・アパートメントで代表的な地位を築き上げています。

オークウッド・アジア・パシフィックはオークウッド・プレミア、オークウッド・レジデンス、オークウッド・アパートメントの3つのブランドを運営しており、今後、オークウッド・プレミア・リゾート、オークウッド・リゾートの2つのブランドを立ち上げる予定です。詳細は www.oakwood.com リンク (英語)をご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先:
ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社
朝倉 03-3560-2813
E-Mail:keiko.asakura@hays.co.jp

概要:Hays PLC

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。