logo

Interra社のBatonTM コンテンツ自動検査ソフトウェア、ソニーPCLで追加導入

アイティアクセス株式会社(本社神奈川県横浜市)とInterra Systems, Inc(本社米カリフォルニア州クパチーノ)は、ソニーPCL株式会社(本社東京都品川区)のワークフローに、Interra社が開発したコンテンツ自動検査ソフトウェアBatonTMが採用されたことを発表いたします。

ソニーPCL株式会社 メディアサービス事業部 デジタルメディア部 ネットワーク技術課 河内義続 様コメント
「近年の配信サービス普及により、大容量かつ多様なファイルのトランスコードとそれに伴うQCが求められてきています。最新バージョンのBatonは、機能・処理速度の向上に加え、対応ファイルが増えていることから、検証プロセスの効率化に有効なツールとして、追加導入しました。」

Interra Systems Inc セールス&ビジネスデベロップメント バイスプレジデント Ashish Basu氏コメント
「ソニーPCL様が当社のBaton QCソリューションの使用を拡大してくださったことを大変うれしく思います。ソニーPCL様に初めてBatonを採用していただいて以来、我々のBatonソリューションは大いなる飛躍を遂げました。今では世界中でたくさんの放送局、ポストハウス、新興メディア企業にBatonが導入されており、我々のBatonソリューションは、様々なタイプの送出向けコンテンツを取り扱うファイルベースのワークフローにおいてコンテンツを準備万端にすることを担保するための推奨ツールとして浮上しています。当社のBatonソリューションは、今後も進化するファイルベースのQCへの要求に的確に取り組み続けて行きます。」

アイティアクセス株式会社 代表取締役社長 鏑木 祥介のコメント
「メディア業界大手のソニーPCL様にInterra社のBatonを追加導入頂いたことをとても喜んでおります。今後もInterra社と協力して、ソニーPCL様にこれまで以上にBatonをご活用頂き、さらに今後も発展するBatonのQC能力にご満足頂けるようサポートして行く所存です。 」
BatonTM は、ファイルベースのSD、HD素材の混在したワークフロー向けに最適なマルチプラットフォームの自動コンテンツ検査システムです。複数のコーデック、メディアコンテナに対応し、送出前のメディアコンテンツの品質管理を万全なものにします。 BatonTM は、とても柔軟で、大規模設備や大容量のコンテンツ向けに迅速に拡大することができます。ハードウェアやOS非依存のソリューションとしてBatonTM は既存の設備にも簡単に導入可能です。.


Sony PCLについて
ソニーPCL株式会社は、イベントの企画・制作・運営、映像コンテンツの企画・制作・撮影・編集・配給・上映、BD/DVDなどのパッケージング制作など、イベント・映像コンテンツ制作に関するトータルサービスを行っています。
リンク

Interra Systemsについて
Interra Systems社は、デジタルメディア産業向けにソフトウェア製品やサービスを提供しています。Interra社のデジタルメディアソリューションは、メディアコンテンツの準備を万全なものにする自動検証システム「Baton」とメディア製品開発を加速するオーディオ/ビデオアナライザ「Vega」が牽引しています。Interra社の本社は、アメリカカリフォルニア州クパチーノにあります。
リンク

アイティアクセスについて
アイティアクセス株式会社は、Interra Systems社のデジタルメディア製品の国内販売代理店です。アイティアクセスは、組み込みシステム技術のインテグレータとして、半導体専門商社のイノテック株式会社と組み込み向けブラウザ「NetFront」の開発メーカーの株式会社アクセスとの合弁で2000年に設立されました。現在アイティアクセスは、アクセス社のブラウザやWind River社のリアルタイムOS 「VxWorks」を始めとする様々な組み込みソフトウェア製品を提供しております。アイティアクセスは、国内デジタル製品メーカーの製品開発を支援するソフトウェア関連エンジニアリングのエキスパート集団です。

お問合せ先
アイティアクセス株式会社 営業部:福田 美穂
〒222-8545 横浜市港北区新横浜3-17-6
TEL : 045-474-9095/FAX : 045-474-8823
Email : info@itaccess.co.jp
URL : リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事