logo

業界初!「セキュリティ・クラウド」のクラウドテクノロジーズが、仮想化環境で動作するUTM(総合脅威管理)OSを独自開発 クラウド型UTMサービス"sapphire(サファイア)"を提供開始

株式会社 クラウド テクノロジーズ 2011年11月01日 09時00分
From DreamNews

sapphire(サファイア)サービスは、当社クラウドプラットフォームサービス(PaaS)であるCLOUD×CLOUDとの連携サービスとして、FirewallやVPN,ロードバランサなどのUTM機能をクラウドサービスの一環として、運用・監視・保守までを含んで、月額サービスでご利用できるサービスです。

当社オリジナルのsapphire(サファイア)サービスは4つのシリーズをラインナップとし、基本機能であるルータ機能をはじめ、オプション機能にはFirewall機能、拠点間VPN機能、IDS/IPS機能、リモートアクセスVPN機能、URLフィルタリング機能、ウイルスプロテクション機能、マルチホーミング機能、HA構成、ロードバランサ機能(L4/L7)など、多種多様なオプション機能をご用意しております。

本サービスの提供により、利用ユーザーは、サーバやストレージのみならず、ルータ・Firewall・VPNなどのネットワーク機能も含めてクラウドサービスとして利用することが可能となります。

今後は、既存のクラウドユーザーに対するオプションサービスとして展開するだけでなく、クラウド事業者向けにライセンス供給していく予定です。
・手間要らずの完全フルマネージド・サービス
 導入設置から定常的な稼動監視、設定の変更や障害発生時の対応に至るまで、お客様側に専門エンジニアがいなくても、手間を掛けずに全てアウトソース型でサービス提供致します。

・フルラインナップでのクラウドサービス
 sapphire(サファイア)サービスの提供により、従来のサーバ・ストレージのクラウドサービスのみならず、ルータ・FW・VPNなどのネットワーク機能もクラウドサービスとして提供可能となります。お客様は、必要なリソースを必要な時に必要な分だけ月額にて利用することが可能となります。

・機器の購入が不要
 業界初のクラウド型サービスのため、機器の購入は不要。月額ベース料金+オプション選択毎の料金体系です。

・オリジナルOS " ZaiOS(ザイオス) " 搭載
 当社オリジナルプラットフォームサービス”CLOUD×CLOUD”との連携を想定したOSなので、拠点間通信のセキュリティ向上やPaaS環境のパフォーマンス向上を始め、ネットワークセキュリティに配慮した環境を安心してご利用いただけます。

◆サービス内容

【基本サービス】
 ・sapphire(サファイア)OS用クラウドインスタンスの提供(スペックにより価格変動)ならびに設定
 ・sapphire(サファイア)OSの設定
 ・24時間×365日の運用監視
 ・設定変更画面の提供(予定)
 ・技術サポート
 ・ルータ機能

【オプションサービス】
 ・ファイアウォール機能
 ・拠点間VPN機能
 ・リモートアクセスVPN機能
 ・ウイルスプロテクション機能
 ・IDS/IPS機能
 ・URLフィルタリング機能
 ・マルチホーミング機能
 ・HA構成

◆sapphire(サファイア)サービス提供・販売元「株式会社 クラウド テクノロジーズ」について

商号 : 株式会社 クラウドテクノロジーズ
設立  : 1992年5月
代表者 : 代表取締役 谷本 勲
所在地 : 東京都千代田区神田駿河台一丁目2番地5 駿河台ビル4階
資本金 : 20,000千円(2011年11月現在)
コーポレートサイト:リンク
sapphire(サファイア)サービス紹介ページ:リンク
事業内容 : クラウド テクノロジーズは、クラウド事業を始め、情報セキュリティ事業やヒューマンリソース事業を展開しており、「クラウド技術」と「情報セキュリティ」のそれぞれの強みを融合させた「セキュリティ・クラウド」のビジョンを基に、企業の情報活用とセキュリティ対策に最適な環境をご提案したいと考えております。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社 クラウドテクノロジーズ マーケティング部(担当:橋本、小島)
TEL :03-5282-5432/E-mail :info-sapphire@cloud-tech.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。