logo

ブリスコラ、サスティナブル・スマートクラウドコネクト構想を発表

~ 世界のクラウド連携未来像 実現に向けた取り組みを本格化 ~

クラウドに関する事業戦略、企画支援を行う株式会社ブリスコラ(本社:東京都港区、代表取締役社長:下川部知洋 以下、ブリスコラ)は、クラウドコネクタファクトリを開設し、サスティナブル・スマートクラウドコネクト構想を推進します。世界の優れたクラウド・イノベーションと日本のクラウドを相互に連携、統合し、クラウドの魅力を高める事業を本格化させてまいります。

ブリスコラは、これまでクラウドに関する各種規格の策定・標準化機構組織との連携(*)、およびICT分野における世界的なリーディング企業や国内主要クラウド事業者など国内外の民間企業との連携により、クラウド連携の技術検証、サービス開発・提供にとどまらず、連携用コネクタ設計のロードマップ、開発手法の標準化策定、テンプレートによるモデルづくりなど、ハード・ソフトの両面から総合的にアプローチする「クラウドエクスチェンジプロジェクト」を進めてまいりました。(*22社の企業が参画する「オープンガバメントクラウド・コンソーシアム」。詳細はこちらを参照)

アジアを中心とした新たなクラウド需要を見据え、世界各国でクラウドに関するプロジェクトが多数実施されており、最先端の技術を取り入れ、優秀なエンジニアにより、研究開発が進んでおります。欧米諸国が、その巨大な世界市場の獲得に向けて攻勢を強めるなか、日本の従来型アプローチでは前に進めることが困難であると予想されております。以下の5つのポイントが課題となります。

■従来型アプローチの課題
・クローズド・イノベーション依存モデル
・技術偏重かつ日本市場のみを見据えたビジネスモデル
・事業化が困難な技術検証中心の研究開発
・部分最適を優先するアプローチ
・事業化が進まない企業連合体

上記背景を踏まえて、弊社がグローバルなクラウド連携環境を構築するアプローチは以下の通りです。

■ブリスコラのアプローチ(解決案)
・高度な技術力や世界中にチャネルを保有する企業、業界標準化団体と連合した事業展開
・次世代クラウド環境(次世代環境配慮型DCなど)での実証実験計画での具体的検証
・コミュニティによるユーザ・パートナー参画のオープンビジネスモデル
・全体最適を見据えたスマートクラウド活用モデルの設計
・役割・責任を明確にしたスピーディー&コンパクトプロジェクト

上記を実施することで、国内外の多種多様なニーズ、制約条件に対応可能なクラウド連携環境、仕組みを設計・構築していきます。

弊社が提供するグローバルクラウド連携サービス「Concord」は、IBM社の「WebSphere CastIron」の機能である「CDK」と弊社が独自に開発したフレームワーク「TAP」を組み合わせることで各クラウドとのAPIの互換性を実現しております。「Concord」にクラウドコネクタとして取り込むことで、新たなブランドの形成を可能にし、日本のクラウドをグローバルクラウドと並列にした上で、世界に展開して行くことを可能にしております。

弊社では、独自のクラウド事業、製品・サービスのスコアリングファイルに基づき、国内の主要な製品、サービスから順次世界のクラウドとの相互連携を可能とするクラウドコネクタを開発してまいります。そして、そのコネクタを誰もが利用可能なコミュニティにて広く公開する予定です。

なお、この度の発表について、パートナー各社、所属団体から以下のエンドースメントをいただいております。

■ 株式会社インターネットイニシアティブ
株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、株式会社ブリスコラの「サスティナブル・スマートクラウドコネクト構想」の発表を心より歓迎いたします。
IIJでは、データセンターを基盤として、官公庁や大手法人のお客様に長年提供してきたネットワークサービスの運用技術をもとに、2009年よりクラウドサービス「IIJ GIO(ジオ)」を提供しており、本年度から海外でのサービス展開も始まります。
現在、国内のクラウド市場では、事業者間のAPI、規格が異なることによるクラウド間連携の課題が普及の障害になっています。ブリスコラの提唱するクラウドAPIの標準化、共有化、世界標準との一本化が進めば、利用者の利便性向上ならびにサービス事業者にとっても国際的な競争力向上につながります。
Concordを中核とする本構想が、来るべき次世代クラウドコンピューティング環境の実現に向け、大きな役割を担っていくことを確信しております。

株式会社インターネットイニシアティブ
専務取締役 保条 英司

■ ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社は、ブリスコラ社のサスティナブル・スマートクラウドコネクト構想についての発表を歓迎いたします。
ウイングアーク テクノロジーズは業務に必要不可欠な帳票機能を支援・連携することにより、事業の継続的かつ堅実な運用を支えてまいります。
このたび発表のブリスコラ社のクラウドコネクタ開設により、利用者・事業者双方にとってクラウドのメリットを活かした事業を展開されることを期待いたします。

ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
取締役 営業本部長 有延 敬三

■ オープンガバメントクラウド・コンソーシアム
オープンガバメントクラウド・コンソーシアム(OGC)は、株式会社ブリスコラが推進する「サスティナブル・スマートクラウドコネクト構想」に賛同し、この度の発表にお祝い申し上げます。
OGCは、日本政府が霞ヶ関クラウド構想を発表した3年前に、あるべきクラウド環境を実現する為に提言組織として発足致しました。OGCの基本概念はオープンクラウドであり、利用者側の視点に立った環境を提言推進するものです。
この度のブリスコラ社の発表は、国内外に問わず、それぞれ特徴をもったクラウド環境がオープンに連携することを可能にするものであり、OGCの基本概念に合致します。OGCはクラウドAPIの標準化を提言して参りましたが、ブリスコラ社の「サスティナブル・スマートクラウドコネクト構想」が実現することでオープンクラウド環境整備が加速することを期待しています。

オープンガバメントクラウド・コンソーシアム
副代表幹事
中村 彰二朗

(以上、50音順)

■株式会社ブリスコラについて
ブリスコラは、国内唯一のクラウドコンピューティング専門の事業企画会社です。ブリスコラは、事業戦略・IT戦略に対する専門性とクラウドに対する専門性を兼ね備えており、2つの専門性の融合を中核に、法人企業向けにクラウドに関する事業戦略、企画支援などの各種コンサルティングサービス、インテグレーションサービスを提供するほか、クラウドとオンプレミス。クラウド同士のデータ連携を最も効果的、効率的に実現するグローバルクラウド連携サービス、「Concord」などのアウトソーシングサービスを提供しています。

■本件に関するお問い合わせ
 株式会社ブリスコラ 広報部 担当:西川
 東京都港区赤坂7-3-37 プラース・カナダ1階
 Tel:03-6894-7440 Fax:03-6894-7701
 Email:press@briscola.co.jp

■「Concord」に関するお問い合わせ
 株式会社ブリスコラ 営業統括部 担当:末貞
 東京都港区赤坂7-3-37 プラース・カナダ1階
 Tel:03-6894-7440 Fax:03-6894-7701
 Email:concord_mkt01@briscola.co.jp

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事