logo

仮想化やクラウド、メモリーDB環境に対応したBIシステムを構築

最新のBI製品でグローバル経営情報の可視化への対応も容易に

株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安斎 富太郎/以下、SAPジャパン)の総合BI製品の最新版である「SAP BusinessObjects Business Intelligence 4.0」(以下、SAP BusinessObjects BI)に対応した「SAP BusinessObjectsマイグレーションサービス」の提供を11月1日から開始します。

 昨今、経営者が業績などの企業情報を正確に把握し、迅速な意思決定を行うことできるBIシステムが普及し、BIシステムを構築する製品も多様化しています。最新の製品では、これまで困難であったクラウド環境やメモリーベースのデータベース環境でのデータ分析やデータ活用も実現できるようになってきました。しかし、BIシステムの構築では、どの業務でどのように利用していくといった導入支援コンサルティングやシステム設計が重要になります。

 日立ソリューションズでは、以前から「SAP BusinessObjects」などのBI製品を利用し、お客様にあわせた最適なBIシステムを構築できる「BIコンシェルジェサービス」や「マイグレーションサービス」をワンストップで提供してきました。
 今回、SAPジャパンから発表された最新のBI製品である「SAP BusinessObjects BI」に対応した「SAP BusinessObjectsマイグレーションサービス」の提供を開始します。これにより、仮想化やクラウド、メモリーデータベースなどの環境で管理されたデータの分析や活用により、業務の更なる効率化を実現できるBIシステムを構築します。また、多言語対応や、複数のデータベースに接続して分析結果を1つの画面で確認できるシングルビューの実現により、グローバル経営情報の共有、可視化が今まで以上に容易となります。

 日立ソリューションズは、新規でBIシステムを検討しているお客様をはじめ、既にBIシステムを導入しているが更なる効率化を望まれているお客様などに向け、長年のBIシステム構築で培った技術を利用して、導入支援から、システム構築、運用・保守に至るまで、ワンストップで「BIコンシェルジェサービス」や「マイグレーションサービス」を提供していきます。運用・保守では、既に自社内に設置されている「SAP BusinessObjectsサポートセンター」を通じて、きめ細やかなサービスを提供できます。

 SAPジャパン株式会社 バイスプレジデント ソリューション営業統括本部 本部長 上野豊氏から以下のコメントをいただいております。
 「日立ソリューションズとSAPジャパンはこれまで、長年に渡って様々な領域で連携してきており、特にBIの領域においては、高度なソリューションの共同開発・販売・コンサルテーションを実施してきている信頼できるパートナーです。今回のSAP BusinessObjects Business Intelligence4.0への移行・導入サービスが、リリースされた事により、お客様は、既存資産を有効活用することによる圧倒的なコストパフォーマンスで、柔軟性と一貫性を実現する仮想統合アプローチを取る事が出来るようになり、あらゆるデータに対し1つの環境でより使いやすく、今まで以上により分かりやすくなったBIを使った情報活用を促進出来るようになると確信しております。 」

■ 「SAP BusinessObjects BI」に対応した「SAP BusinessObjectsマイグレーションサービス」の特徴
・仮想化やクラウド環境への対応により、サーバー台数や運用コストを削減
・グローバル利用を意識した多言語対応 (英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語など計22言語)
・複数のデータベースを接続し、分析結果を1つの画面で確認できるシングルビューを実現
・メモリーデータベースへの対応により、分析時間の高速化を実現
・スマートフォンなどのモバイル機器の対応により、利便性を向上
・統合メタデータ管理による社内データの流れの一元管理、可視化への対応

■ 「SAP BusinessObjects Business Intelligence」について:
リンク

■ 「SAP BusinessObjectsマイグレーションサービス」について:
リンク

■ 「BIコンシェルジェサービス」について:
リンク

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>
■日立ソリューションズ 問い合わせ窓口
 URL: リンク
 Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>
■日立ソリューションズ
 担当部署:コーポレート・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
 担当:廣納(ひろのう)、宮本
 TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ SAP、SAP BusinessObjectsは、SAP AGの商標または登録商標です。
※ その他、記載している会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事