logo

「中国のインターネット通販の物流・配送に関する研究報告書(1)」を販売開始

~ 市場概観およびユーザ満足度の評価体系解析 ~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐幹 東京都中央区)は、SBI リサーチ株式会社(代表取締役:沖田 貴史、東京都港区)が提供する「中国のインターネット通販の物流・配送に関する研究報告書(1)」を販売開始しました。

詳細URL:http://www.cross-shop.jp/products/detail.php?product_id=689

報道関係者各位

平成23年10月28日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「中国のインターネット通販の物流・配送に関する研究報告書(1)」
を販売開始

~ 市場概観およびユーザ満足度の評価体系解析 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐幹 東京都中央区)は、SBI リサーチ株式会社(代表取締役:沖田 貴史、東京都港区)が提供する「中国のインターネット通販の物流・配送に関する研究報告書(1)」を販売開始しました。

詳細URL:リンク


■■ 商品概要 ■■

◆主なトピックス
1. 中国のネット通販市場に見られる物流・配送の発展
  ・中国ネット通販市場の発展現状と動向分析
  ・ネット通販における物流・配送の課題
2. ネット通販ユーザの配送サービス満足度評価体系
  ・ユーザによるネット通販配送サービス満足度
  ・主なECサイトの配送サービス満足度
  ・オーダー前後のユーザの流出とその理由
  ・中国最大手のインターネット調査会社「上海アイリサーチコンサルティング有限公司」(中国上海市 代表取締役:楊 偉慶、以下「中国アイリサーチ社」)が提案するユーザ流出の防止策

◆ここにフォーカス
※上記のトピックスのうち、インパクトの大きなデータを取り上げ、ご紹介いたします。
中国ネット通販市場の発展現状と動向分析
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・2009年の中国ネット通販市場における取引規模は2,483.5億元(3兆2,409億円)に達し、2008年同時期の1,281.8億元(1兆6,727億円)から、93.7%増加。
(※)元の円換算レート:13.05円(2011/4/7時点)

・2009-13年の間に49.1%の年平均成長率を維持し、消費小売総額に占める割合は4.83%まで上昇すると予測され、中国ネット通販市場は無限の成長潜在力を秘めていると言える。

ネット通販における物流・配送の課題
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・ニーズその1:消費者が配送サービスに求めるものは、「高品質低価格」
・ニーズその2: 2、3級都市や、遠隔地域に在住するユーザの配送ニーズ

・ニーズその3:EC企業による集金代行サービスのニーズ
物流宅配便業界も、ネット通販の発展とともに様々な課題に直面している。現在はまだ対応しきれていないニーズも多数あることから、EC企業側も自前の物流システムの構築を余儀なくされている。

ユーザによるネット通販配送サービス満足度
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・配送の正確性、商品や梱包の状態への満足度は比較的高いが、配達員の態度や、再配送にかかる日数などについては満足度が低い。

主なECサイトの配送サービス満足度
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・タオバオ(淘宝)、当当(dangdang.com)、卓越(amazon.cn)、京東商城(360buy.com)、新蛋中国(newegg.com.cn)で買い物をした経験のあるユーザに対して、配送サービスの満足度調査を実施。地域によってサイトのユーザサンプル数に差があるため、あるサイトの複数の地域における満足度をそれぞれ分析したところ、同一のサイトであっても、地域によって配送サービスの満足度に差が見られるという結果に。


◆研究方法について
本報告書では、主として、モバイルサイト上でのオンラインアンケート調査、業界関係者へのインタ
ビュー、および机上分析によって得られた成果を総合的に分析し、まとめております。

アンケート調査: 2010 年2月~3月の間、中国モバイルサイト運営企業
        主要10社のモバイルサイト上に、アンケートに関する
        バナー広告を設置。そこから得たユーザからの回答を収集。

業界へのインタビュー:業界のスペシャリスト、各メーカー担当者、
           エージェント等への詳細なインタビューから得た
            関連業界の主要情況を基に、データを取得。
机上分析: アンケート調査データを元に、一部の公開情報と比較することで、
     最終的に業界規模のデータを構築。

◆中国インターネット事情に関する報告書について
本報告書は、中国アイリサーチ社協力のもと、同社が中国国内で定期的に発表している中国のインターネット事情に関する報告書を日本語に翻訳したものとなります。
中国アイリサーチ社は、中国全域に様々なリサーチ網を有し、最新かつ正確なデータ分析のもと、報告書を作成しております。


■■ 商品詳細 ■■

商 品 名:中国のインターネット通販の物流・配送に関する研究報告書(1)
発 刊 日:2011年4月8日
発   行:SBIリサーチ株式会社
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:A4 / 27ページ(PDF)

頒   価:157,500円(本体 150,000円+税抜 7,500円)
   
※別途送料500円

詳細URL:リンク


【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みください。

【お支払い方法】
法人様・・銀行振込みの後払いとなります。
商品と同封、または別送にて請求書と納品書をお送りいたしますので、振込み期日までに指定口座へお振込みください。

個人様・・銀行振込みの前払いとなります。
お申し込み後に請求書をお送りいたします。
ご入金が確認されましてから、商品を発送いたします。


■■株式会社クロス・マーケティングについて■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■株式会社クロス・マーケティング会社概要■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
Cross Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319
Fax:03-5565-1555
Mail:cs-info@cross-m.co.jp
Facebook:リンク
twitter:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。