logo

トランスコスモス、ディスプレイ広告統合型プラットフォーム 「transcosmos DSP」の提供を開始 ~オーディエンスの行動履歴を分析、ターゲティング配信することで広告効果の最大化を実現~



 トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、企業のディスプレイ広告を統合的に管理・運用し、広告効果の最大化を実現する統合型プラットフォーム「transcosmos DSP(トランスコスモス ディーエスピー)」の提供を開始しました。

 DSP(Demand-Side Platform)とは、これまでの、メディアの広告枠を固定費で購入する方法に対し、メディアに接触しているオーディエンスの属性に従い入札を行う仕組みです。アクションを起こしたオーディエンスの行動データから趣味・嗜好を推定する「オーディエンスターゲティング」と、ディスプレイ広告の1インプレッションに対してリアルタイムに入札を行う「RTB(Real Time Bidding)」により、“価値あるインプレッション“を瞬時に判断して配信を行い、広告効果の最大化を実現します。

 トランスコスモスは、国内アドネットワークとの連携による月間数百億インプレッション規模の接続実績と、リスティング広告やディスプレイ広告の運用ノウハウを活かし、「transcosmos DSP」の提供を開始します。特徴は以下のとおりです。

1.RTBによる配信コストの適正化
1インプレッションあたりの適正価格を判断し入札を行います。広告枠を固定費で購入する従来の方法に比べ、価値あるインプレッションを適正価格で購入することが可能です。

2.ビュー・スルー・コンバージョンの可視化
今まで計測不能とされていた、ディスプレイ広告のビュー・スルー・コンバージョンを可視化します。アクセス解析ツールとの連携による詳細コンバージョンレポートの取得により、コンバージョンに至ったラストクリック、ラストクリック直前アクションを確認・評価することが可能です。また、ラストクリックが検索の場合、検索キーワードが抽出できるためリスティング広告とディスプレイ広告の関係性を可視化し、コミュニケーションプランニング全体の改善施策などに活かすことも可能です。

3.コンバージョンの最大化
アクションを起こしたオーディエンスの行動履歴、趣味・趣向、属性を分析し、類似した行動パターンをもつオーディエンスを発見、リーチします。リターゲティング対象オーディエンスを効率的に拡張することで、コンバージョンの最大化を実現します。

4.シナリオ広告配信によるオーディエンス育成
「ブランド訴求型」、「サービス認知型」、「獲得型」など、オーディエンスのステージに適応するクリエイティブを用いてシナリオを作成(フリークエンシーによる出し分け)することが可能です。顧客ステージに応じたクリエイティブに接触させることでオーディエンス育成を実現します。

5.リスティング広告やディスプレイ広告の実績と知見を活かした運用を提供
リスティング広告やディスプレイ広告のノウハウをもつプランナー(約130人)が、お客様の最適な運用を提供します。広告効果最大化を実現する統合型プラットフォームである「transcosmos DSP」の最新アドテクノロジーと、トランスコスモスの豊富な人材を組み合わせてお客様企業に最適な運用を提供します。また、11月1日付にてDSP推進専門組織として「DSP推進課」を設置します。今まで以上にサポート体制を整えていきます。


 トランスコスモスは、今後ともリスティング広告やWebサイトの構築・運用、コールセンターサービス、ソーシャルメディア運用サポートサービスなどを通じて、お客様企業とユーザーのコミュニケーション活性化を支援していきます。


※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

(トランスコスモス株式会社について)
1966¬年に事業を開始して以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より付加価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。コールセンターサービスをはじめ、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス、デジタルマーケティングサービスなど、それぞれのサービスを単独、または融合させることで、お客様企業にマーケティングの最適化および効率化、売上の拡大、新規顧客の獲得などを実現する、総合的なITアウトソーシングサービスを提供しております。さらに、これらのサービスは国内だけでなく、アジアを中心に、グローバルに展開しております。当社は高品質なアウトソーシングサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global IT Partner」を目指しています。(URL: リンク)


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事