logo

【レポート販売】「2011年度第1四半期 中国の電子商取引に関する報告書」を販売開始

~ 2011年度第1四半期の中国の電子商取引における市場規模は、前四半期に比べ7.6%増加し、1兆5千万元に達した ~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐幹 東京都中央区)は、SBIリサーチ株式会社(代表取締役:沖田 貴史 東京都港区)が提供する「2011年度第1四半期 中国の電子商取引に関する報告書」を販売開始しました。

詳細URL:http://www.cross-shop.jp/products/detail.php?product_id=688

報道関係者各位

平成23年10月27日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「2011年度第1四半期 中国の電子商取引に関する報告書」を販売開始

~ 2011年度第1四半期の中国の電子商取引における市場規模は、前四半期に
比べ7.6%増加し、1兆5千万元に達した ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐幹 東京都中央区)は、SBIリサーチ株式会社(代表取締役:沖田 貴史 東京都港区)が提供する「2011年度第1四半期 中国の電子商取引に関する報告書」を販売開始しました。

詳細URL:リンク


■■ 商品概要 ■■

◆電子商取引の市場規模
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・2011年度第1四半期の中国の電子商取引における市場規模は、前四半期に比べ7.6%増加し、1兆5千万元に達した。

なお、電子商取引市場のシェアは、B2B間取引を行う中小企業の取引額がトップで49.2%、次いでB2B間取引を行う大手企業の取引が38.2%を占め、B2B間の電子商取引額が大半を占めた。

また、中国ネットショッピング市場のシェアは、B2C市場においては、ECモール大手の淘宝(タオバオ)が運営する「淘宝商城(tmall.com)」が46.9%、家電製品を取り扱う「京東商城(360buy.com)」が15.0%と続いている。一方C2C市場では、淘宝の運営する「淘宝集市(taobao.com)」が90.5%を占め、アパレルや日用品など幅広いジャンルの商品を扱う「拍拍網(paipai.com)」が8.9%と続く。

◆中国ネットショッピング市場における取引規模
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・2011年第1四半期の中国ネットショッピング市場における取引規模は1,700億元に達し、前年同期に比べ、100.9%の伸びとなった。

また、中国ネットショッピング市場のシェアは、B2C市場においては、ECモール大手の淘宝(タオバオ)が運営する「淘宝商城(tmall.com)」が46.9%、家電製品を取り扱う「京東商城(360buy.com)」が15.0%と続いている。一方C2C市場では、淘宝の運営する「淘宝集市(taobao.com)」が90.5%を占め、アパレルや日用品など幅広いジャンルの商品を扱う「拍拍網(paipai.com)」が8.9%と続く。


◆中国のネットショッピングユーザにおける特徴の変化
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・中国のネットショッピング市場においては、従来20代がメインユーザ層であったが、2010年以 降、36~40歳の年齢層の取引が増加している。
・ユーザを収入別に見てみると、月収3,000~5,000元と、中国国内では比較的高収入なユーザが増加している。これは今までは、ネットショッピング市場が「割引商品を買うための場」であったものが、最近では「最新の流行ブランドを買うための場」へとユーザの意識が変化してきている証拠である。


◆その他の主なトピックス
-2011年度Q1 中国の電子商取引に関する見解
-2011年度Q1 中国の電子商取引市場におけるモニタリングデータ
  ・B2B電子商取引市場のモニタリングデータ
  ・オンライン旅行予約市場のモニタリングデータ
  ・第三者決済市場のモニタリングデータ
-2011年度Q1 中国の電子商取引業界における分析速報



■■ 商品詳細 ■■

商 品 名:2011年度第1四半期 中国の電子商取引に関する報告書
発 刊 日:2011年9月13日
発   行:SBIリサーチ株式会社
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:A4 / 15ページ(PDF)
頒   価:31,500円(本体 30,000円+税抜 1,500円)
   
※別途送料500円

詳細URL:リンク


【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みください。

【お支払い方法】
法人様・・銀行振込みの後払いとなります。
商品と同封、または別送にて請求書と納品書をお送りいたしますので、振込み期日までに指定口座へお振込みください。

個人様・・銀行振込みの前払いとなります。
お申し込み後に請求書をお送りいたします。
ご入金が確認されましてから、商品を発送いたします。


■■株式会社クロス・マーケティングについて■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■株式会社クロス・マーケティング会社概要■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
Cross Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319
Fax:03-5565-1555
Mail:cs-info@cross-m.co.jp
Facebook:リンク
twitter:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事